19年秋の右肘手術、コロナ禍でのツアー中断、20年秋は右肩痛と苦しい時期が続き、世界ランクは45位まで下がり、今期は1月のATPツアー団体戦で2連敗、2月の全豪オープンでは2015年全米オープン以来の初戦敗退で苦しい状況が続いたけど、ついに白星ゲット!!

5か月ぶりの勝利

錦織圭くん2021年初勝利

第7シードで世界ランク19位のフェリックス・オジェアリアシム(20)に7―6、6―1でストレート勝ちした。今年初勝利で、昨年9月27日の全仏オープン1回戦以来、155日ぶりの白星。会見では試合前に好調の予感はなかったと明かし「試合になって、突然ボールが入るようになった。(復帰後)1番良かったと言える試合」と勝利を喜んだ。

ぺんぺん草の独り言

日本時間の昨晩試合だと知ってたけど、見るのを忘れてた~。アッ!試合は今日だったと思い出して結果を見てら~驚いたわ!7―6、6―1の圧倒勝利よ!

相手は193㎝の20歳で、ランキングも格上。格上なになってしまったのは、錦織くんが休んでいたからで、本来は対戦するはずのない駆け出し選手よ。

しかしそれも勝てないんじゃないかと思ってたのよ。本人も試合前はそれほど調子は良くないと思っていたのに、試合が始まったらぐんぐんよくなって、ボールが入るようになったらしいわ。

本来の錦織圭くんが戻ってきた!怪我さえなければ今季、期待できる!

おすすめの記事