AbebaTVに松岡修造が登場

ABEBATV松岡修造
出典:AbebaTVスクショ

松岡修造氏はAbebaTV初登場らしい。自分は解説がうまいんだ!と豪語して、錦織くんの試合を熱く解説してたわ~。

まずはATPカップの説明

●今年のATPカップには12カ国が出場しており、3カ国ずつ4グループに分かれて総当たり戦を行なう。それぞれの組でトップに立った4カ国が準決勝で対戦。シングルス2試合、ダブルス1試合の順番で計3試合を行ない、先に2勝した方が勝利となる。

●日本代表メンバーは錦織圭、西岡良仁、マクラクラン勉、松井俊英、マックス・ミルニー監督

錦織圭くん×アルゼンチンのエース、ディエゴ・シュワルツマン

男子テニス国別対抗戦、『ATPカップ』(2月2日~6日/オーストラリア/メルボルン)が6日、日本対アルゼンチン戦が行なわれました~。シングルス第2試合に登場した錦織圭くんがアルゼンチンのエース、ディエゴ・シュワルツマンに1-6、7-6(4)、0-6で敗れたけど、次に繋がる試合だったと思うよ。

第1セット

逆転の糸口をつかめないまま1-6でセットを落とす。

第2セット

第2セットの序盤は真逆の展開。シュワルツマンはダブルフォルトを頻発。そのすきをついて、錦織がブレークに成功。このまま流れで一気にこのセットを取れるかと思いきや、7ポイントのタイブレイクにもつれ込む。すると錦織くんはギアが上がりシュワルツマンを振り切って第2セットを奪取。

第3セット

この勢いで行くか?!思ったけど、集中力が切れたような感じになって、いいところなく、0-6で負けた。松岡修造の解説では、前回のダニール・メドベージェフとの試合、そしてこの第2セットの疲れが出ているに違いないとのことでした・・。

日本チームはダブルスを残してアルゼンチンに敗退が決定し、3日のロシア戦にも敗れていたため予選0勝2敗で大会を終えた。
参考:錦織圭、世界9位と熱戦の末にフルセットで敗退。アルゼンチンに0勝2敗〈SMASH〉

ぺんぺん草の独り言

錦織くんは2019年の全米ベスト8だったのよ。しかし肘の具合は悪くて、その後休んでいて、2020年に復帰の予定がコロナで試合が中止になったから、1年以上試合をしてなかったのよね。

その上、オーストラリア行きのチャーター機の同乗者にコロナ陽性者が出たため、他の選手が一日5時間練習が出来るのに、錦織くんは、ホテルの部屋に缶詰になってたのよ。廊下にも出ることを禁止された2週間を過ごしてきたので、勝てるはずがないと思ってたよ。怪我しないように、次に繋がる試合が出来たらいいな~って思ってただけよ。

第2セットはシュワルツマンのミスに助けられたんだけど、かつての粘り強い錦織くんが戻って来ていた。体力と気持ちが続かなくって、第3セットはあっさり取られたけど、必ずまた復活すると思う。

松岡修造は錦織くんが以前の彼に戻っていくのは、東京五輪頃までかかるって言ってた。

東京五輪、開催してほしい。もう延期は出来ないよ。延期したら、今は代表でも、数年後には出れない選手がたくさんいる。

なんでコロナを減らすためにみんなで力を合わせて何が何でも東京五輪を開催したいと思わないのか!五輪は金まみれだと言われているけど、選手には関係ないことよ。

オリンピックを開催出来る国に生まれて誇らしくないのか??

50年以上前の東京五輪開催の時は、敗戦から立ちあがって、オリンピックを開催出来る国にまでなったと、国民みんなが喜んだはずよ。

芸能人なんか、み~んな、五輪反対がかっこいいと思っているのか、反対反対ばっかりよ。それでも日本人か!と思うわよ!オーストラリアは200日以上、外出禁止にして、新型コロナ感染者をゼロまで持っていったのよ。

経済とコロナ対策は両立しないから苦しいけど、なんとかオリンピックだけは開催出来るように、国民全員が力を合わせることは出来ないんでしょうかね・・。

おすすめの記事