緊急事態宣言が出されて2週間過ぎて東京都は100人を下回ったと報道しているけど、パチンコ店に長蛇の列が出来て、ゴールデンウイークには、沖縄便が満席という噂も・・・。まさか嘘だと思うけど、もしかしたらホントかもと思うほど、日本は中国コロナに対してあまりに甘い。

PCR検査の数が欧米に比べて圧倒的に少ないので感染者が日本は抑えられているように見えるだけ。

WHO事務局長上級顧問渋谷健司さんさんが報道番組で検査抑制はダメだということなど話されてたけどこの方は、雅子さまの妹節子さんの元ご主人よね。

渋谷健司・節子さんの元夫
出典:https://diamond.jp/articles/-/234205

雅子皇后の妹節子さんの元夫渋谷健司とは?

・1966年生まれ。

・東京大学医学部卒業

・東大医学部教授を経て、現在、英国キングス・カレッジ・ロンドン教授、

・ポピュレーション・ヘルス研究所長。

・WHO事務局長上級顧問、

・CEPI(感染症流行対策イノベーション連合)科学諮問委員

・1999年6月に結婚

・2017年秋に離婚。2018年春にフリーアナウンサー舟橋明恵と再婚
出典:ウィキペディア

雅子さまの妹渋谷節子さん離婚

東京は手遅れに近い

・東京は宣言すべきタイミングから1週間以上遅れた。この差は大きい。

・既に大都市でのクラスター対策は破綻している。これまでPCR検査数を抑制し、クラスター対策のみを続けていたので、市中感染を見逃してしまい、院内感染につながってしまっている。今まさに院内感染から医療崩壊が起き始めている

・国は検査数を増やせば感染者が外来に殺到して医療崩壊が起こると言っていたが、ここまでの流れは全くの逆。検査をしなかったから、市中感染を見逃して、院内感染を招いているのです。

・韓国や台湾、シンガポールでは、検査をどんどん実施し、アプリを使って感染者とその周辺の人々を追跡している。一方で、日本では検査数は増やさず、保健所からのファクスのやりとりで、コンタクトトレースも前時代的な手法。疫学の手法が昔ながらのやり方、つまり人海戦術が基本になっている。

・世界で「3密」と言っている国はない。もちろんその条件がそろうと感染のリスクが高いというのは正しいが、ただそれ以外にも感染の可能性があることは考える必要がある。

・このままでは止められない。ロックダウンのような社会的隔離政策を取らなければ、感染拡大は止まらない。その先にあるのは、医療崩壊。

医療崩壊とは具体的にどういうことか?

・患者の急増で医療のキャパシティーを超えること。

検査反対派は検査をすることで患者が病院に殺到することを懸念していたが、今後は検査をするかどうかを議論する前に、感染者が急激に増えて軽症も含めた患者が殺到し、重症患者を救えなくなる。

・院内感染などで医療提供側が医療を行えなくなること

検査と隔離以外、感染拡大抑止はない

社会的隔離やロックダウンを繰り返しながら、「検査と隔離」を徹底して、感染拡大を抑えるしか方法はない。ワクチンができるまで、かなりの時間がかかる。もうそれ以外に方法はない。
引用:https://diamond.jp/articles/-/234205

ぺんぺん草の独り言

1月下旬の頃は東京オリンピックを開催したいので、東京都知事も安倍さんも、検査をしたら続々と感染者が出て五輪が中止、あるいは延期になったら困ると思ってたんでしょう・・・、初期対応が絶望的に遅れたと思うわ。

東京五輪が延期と決まった途端に都知事の態度が一変して、コロナ対策に熱心になってくれたけど、1月下旬から国民全員にPCR検査を行って、感染者を隔離していたら、今頃感染者発生なしになっていたわよ。

300人以上の人が国の対策の怠慢で死んだってことよ。

雅子さまの妹の元ご亭主渋谷健司さんの言うことが正しいと思う。

イギリスでは当初は全員感染して免疫を獲得する方法をジョンソン首相は取ってたらしいわね。国民全員が免疫を感染して死ぬ奴は死んで、自力で免疫を獲得した人だけ生き残る方法よ。

100年前のスペイン風邪方式ね。

しかし、感染者、死者が増えてきて、慌てたジョンソン首相が外出を控えて~なんて言い出し、それでもおさまらないので(当然)ついに都市封鎖、移動禁止、不要不急の外出をした人には罰金徴収をしたら、やっと無駄な外出がなくなったけど、すでに手遅れ、2万人以上が亡くなっているわ。

ジョンソン首相の責任が追及されて当然だけど、ご本人が感染して入院したので、病人を責めるのは気の毒だから今のところは批判になっていないみたいだけど、いずれ、収束したら責任を追及されるでしょうね。

アメリカやイギリスは白人優先の貧富差が激しい国だから、病院にも行けない貧困層の人たちは次々亡くなり、その人たちから医療者に感染して亡くなって医者がいなくなり、医療崩壊になっているんだわ。

最近やたら医療従事者の方々ありがとうと、拍手をするでしょ。イギリスから始まったような気がするんだけど、ものすごく不愉快。

日本ではつい最近まで、医者は給料をもらいすぎとか開業医は稼ぎすぎとか、ドクハラとかで訴えたり、批判ばっかりしてたくせに、急にありがとうの拍手ですって!!

人バカにしてんのか!って知り合いの医者が言ってたわよ。

チャールズ皇太子はアジア系イギリス人の医療者に感謝とか言ってたけど、コロナの危険な患者の担当は、白人ではなく、アジア人がまず担当だったらしいわ。さすがに差別の国。

チャールズ皇太子の顔が石田純一に見えて仕方ないのよね・・・手の叩き方アホみたい・・・

おすすめの記事