宮内庁も所詮はただのお役人

宮内庁長官が小室kに苦言を呈して、ついに宮内庁も重い腰を上げて眞子さん×小室Kの破談に向けて動き出したかと思ったけど、どうやら、宮内庁は小室本人か、小室側の弁護士小芝直史氏に会見をさせることで、説明責任を果たしたとみなし、従来通りの結婚式を挙げさせるつもりらしいわ・・・。

西村宮内庁長官が小室圭に異例の苦言

なんか、他人事の表情ですね

眞子さんが小室Kと結婚したら、皇室枠に入ってしまって、マスコミは真実を書けなくなるだろうけど、国民の怒りと鬱憤は頂点に達して、皇室廃止論が本気で出てくると思うよ。廃止になったら、宮内庁の役人も失業なんだけど、宮内庁長官はそれまでには退職金をもらって退官しているから、関係ないと思ってるのかもね。

女性自身誌

女性自身2020年12月29日号眞子×小室圭
出典:女性自身

雅子さまお誕生日文書は眞子さんスルー

★雅子さまがお誕生日文書で眞子さん×小室Kの結婚についてノーコメントだったのは、この状況ではコメントするのは難しいのでスルーだったのだろう。

皇太子(当時)が東宮御所正門を眞子さんの要請で開けたから、小室圭が赤坂御用地内にはいってしまい、秋篠宮邸に侵入し、眞子さんと会ってしまったことがあった。それについてのコメントをしてほしいわ!

結局、天皇も雅子さんも、世間の批判が秋篠宮家に移ってくれてホッとしているだけ。それに、今まで、散々雅子さまは紀子さまと比べられて悔しい思いをしてきているから、小室事件を面白おかしく高みの見物してるのよ。

宮内庁長官は小芝直史弁護士と会っていた

★宮内庁長官の会見前日の9日、西村宮内庁長官と小室圭の代理人・上芝直史弁護士が宮内庁で面会していた。

・宮内庁は結婚を破談にする意図はなく、あくまで円滑に結婚を実現させようとしている。

・これまでは週刊誌の記事に対して批判や反論はしてこなかったが、今後はスタンスを変えてしっかり正していく。

金目当ての結婚ではないと上芝弁護士が主張

・合計で600万円を超えるICUの学費の大半を貸与型の奨学金は完済目前

・小室Kは結婚一時金を当てにしていない。

じゃあ、一時金を辞退したら?結婚一時金を当てにしていない証明になるよ。ICUに返したという600万円はいったいどこから出ていたおカネ?アルバイトでそれだけ返せたのならなんで、元婚約者には金を返してあげないのよ?

★元婚約者からの金を学費に使わなかったというなら、いったい何に使ったのか?

★フォーダム大学での特別優遇、日本で勤務していた法律事務所からは今も、給与と同等の金額を受け取っている。なぜ、ここまで優遇されるのか?

週刊女性

週刊女性小室圭×眞子
出典:週刊女性

★小室側は会見を行ったら”経緯をきちんと話すという要望に応えた”ことになり、一応の誠意を見せたということになって「納采の儀」も行われる可能性が高い。

ウソばっかり言う可能性があるよ。

美智子上皇后によるサポート

秋篠宮さまと眞子さんのことを心配した美智子タンが、宮内庁長官に相談したのでは?という話がある。

美智子タンはいい人~って書いてもらって、ご満悦でしょう~ね。小室がいかがわしいと最初から思ってたって、あとになって言い出して、どこまでも偽善者、いい人でありたい人だね~。そこまで心配なら、息子天皇に、父親が下した裁可を取り消すよう、進言してちょう~だいよ。

小室Kは会見はしない

・NY州の司法試験が終了した後の来秋に帰国する予定。

・会見で矢面に立って質問に答える可能性は低い。

ぺんぺん草の独り言

宮内庁長官と小室側の上芝弁護士が面会して、会見をする方向で調整しているのかもしれないけど、この弁護士、所属弁護士事務所で、一人だけ顔を隠しているのに、会見するなら顔を出さなきゃならないのよ。ホントにするかな~?

上芝弁護士はこの仕事を引き受けて、いいことってな~んもないと思うのよ。弁護士としてのイメージ、ダダ下がりだと思うけど。

内親王の婚約内定者が、弁護士を雇うって前代未聞ね。週刊誌が事実と違うことを書いたら、今後はその都度、弁護士が指摘して、訂正文を出さなかったら訴えるぞと脅すのかな~?

眞子タンと結婚後も、一般国民を法律を盾に、脅迫恐喝するのかな~?

テレビ局はこの弁護士に脅されて謝罪訂正したわよね。

小室圭氏要求でテレビ局が謝罪した件について

元婚約者が債権を放棄したことで、法律には小室側に返済の義務はなくなったけど、道義にもとる行為ではないかと思うんだけど。皇室は道徳心を大切にすると思ってたけど、眞子さんは、小室K と上芝弁護士とともに、債権放棄に加担したんだから、もう、彼女は皇族じゃないわよ。

美智子さまは、こんな孫娘でも諫めることなく放置して、結婚を祝うつもりなのかしらね?

美智子さまは「皇室は祈りです~」

と、仰っていたけど、眞子さんによって、

「皇室は圧力」

「皇室は脅迫」になっちゃったわね~。

悠仁さまが眞子さんを「よからぬあだ名」で呼ぶことがあるというので、この結婚がよくないと思ってられるんでしょうね・・。悠仁さま、まともなお考えの少年にお育ちになっているわ。

しかし、この↑Twitterでは、悠仁さまは紀子さまにエラそうな態度であったり、問題があると書いているわ。単なるアンチ秋篠宮家のTwitterか、それとも真実なのか・・・。もしホントなら、甘やかしているってことね。

厳しく育てた眞子タンがあんな感じだから、比較的年取ってから出来た念願の男の子だから、甘やかしてるつもりはなくても、甘やかしている可能性はあるヮ。

子育ては、結果が全てだという人がいるけど、そういう意味では、秋篠宮家は少なくとも眞子さんは子育て失敗例、佳子さまもへそ出しダンスを紀子さまがやめさせようとしても、やめないし・・結婚も、親の言うことを聞くはずがいように思う。

悠仁さまがどんな「よからぬあだ名」で呼んでいるのか興味があったけど、

「小室の”アレ”」

ですかあ~~

わたしが眞子さんにあだ名をつけるとしたら~う~~んどうしよ~、やっぱ体つきからいって、これかな?

「ホルスタイン」

来年は丑年ですね~。

仮面家族秋篠宮小室圭

 

おすすめの記事