内親王が降嫁した後の生活

週刊朝日眞子と小室が結婚したら皇族の生活になる

内親王が降嫁すれば、平民となって、皇室とは遠い存在になると思ったら大間違いのようだわ。今日発売の週刊朝日を読んで頭から蒸気が吹きだしたわよ!

皇室と元・旧皇族でつくる菊栄親睦会

象徴的なのが、皇室と元・旧皇族でつくる菊栄親睦会の存在。上皇、美智子上皇后、天皇と雅子皇后と愛子さまら名誉会員、皇族や元皇族からなる会員、その華族や親族ら準会員で構成される組織。

眞子サンは降嫁後も菊栄親睦会会員

眞子サンは降嫁後も引き続き会員としてリストに記され、小室圭と母親の小室佳代も準会員の資格者になる。

夕食会は夫婦同伴が基本

・平成時代は天皇の古希や傘寿のお祝いの際、大規模な菊栄親睦会大会が赤坂東邸で開催された。

・御所での夕食会や午餐、鴨場での鴨猟なお定期的に交流がある。

・これらは夫婦同伴が基本んあので、眞子サンが夕食の場に鍾愛されたら小室圭も同伴するのではないかと思われる。

晩餐会にも招待される

・皇居・宮殿で行われる世界中のVIPが集まる晩餐会でも夫婦同伴。黒田清子さんは元皇族として国賓を歓迎する晩餐会に夫の黒田慶樹さんと何度も出席し、オバマ米大統領、ベルギーのフィリップ国王夫妻、トランプ大統領夫妻などをもてなしてきた。

・いずれも内親王時代の交流が縁となり実現している。

・国賓が来日した際の晩餐会では民間人となって眞子サンもドレスを着こみ、タキシードを着た小室圭と共に出席する可能性がある。

★今は金銭トラブルの対応で批判が強いが、タキシード姿で皇居や赤坂御用地の門を出入りする姿が報道されたら、国民の批判感情もなし崩し的に消えるかもしれない。

そんなわけないやん!

・小室圭が、こうした扱いを受けるに値する人間なのか、証明する責任は、眞子サンと小室圭にあるのではないか?
出典:週刊朝日
詳しくは本屋で週刊朝日を買って読んで下さい。

ぺんぺん草の独り言

小室は、眞子サンと結婚すれば、母親まで皇室と元・旧皇族でつくる菊栄親睦会の準会員になるんだって。平気な顔して、晩餐会にドレスを着た眞子サンとタキシードを着た小室圭、着物姿の母親が出てきそうだわ。

だって鉄面皮なんだもん!この3人。

結婚一時金を辞退する話は全く出てこないし、たとえ、納采の儀をすっ飛ばして結婚したとしても、眞子サンが菊栄親睦会会員から削除はされないだろうし、小室と佳代も準会員になるんだわ・・。

秋篠宮両殿下は結局のところ、眞子がこんなに好きだというのだから結婚させてやりたいと思っているようだし、このまま結婚する可能性が高いんだヮ。

秋篠宮両殿下に対しても、かなり残念に思う・・・・。

人から金をだまし取って、返してくれと言われたら、強権的に債権を放棄させて、子供時代はイジメを繰り返し、母親は男を渡り歩いて、天皇家は神道なのに、違う新しい宗教に傾倒しているようだし・・。

こんな人が皇族面して晩餐会や皇族の社交界に出てくるくらいなら、皇室を廃止してほしい。ばかばかしくってやってらんないわよ!

おすすめの記事