小室圭は婚約予定者出会って、婚約者ではない。なのに最近、小室圭と眞子サンの関係を事実婚と書くところが出て来ているのが、気になる。変なんだけど・・。

小室圭が金銭トラブルは自分のほうは何も悪くないと書いた28枚の文書を出し、結婚出来ると眞子サンも秋篠宮家は思っていたのかもしれないけど、国民はバカじゃないから誰も祝福しないよ。

小室圭との結婚をを祝福する日本国民はいないと思うんだけど・・。

それでも眞子サンは10月の誕生日までに、小室と結婚することを諦めていないそうよ。

現実味を帯びる眞子さまの皇室離脱

眞子さまは“10月婚”を諦めきれていないという。

「一刻も早く眞子さまの結婚問題を決着させたいのは、秋篠宮さまも宮内庁も同じです。しかし、国民からの祝福が受けられていない中で、一般の結納にあたる『納采の儀』といった儀式を行わせられない。そのため、眞子さまが皇籍を離脱して一般人になってから結婚という道が現実味を帯び始めています」(前出・皇室ジャーナリスト)

金銭トラブル以外の懸念材料

結婚までに多くのハードルが立ちはだかる2人に、コロナ発生で新たな懸念材料が。

「小室さんが司法試験に無事合格すれば、アメリカの弁護士資格を取得する来年1月以降に就職することになるでしょう。しかし、日本で暮らすにしろ海外で暮らすにしろ、新型コロナウィルスの景気対策として行われている世界的な金融緩和で、株や不動産は軒並み高騰しています。眞子さまに支給される1億4000万円といわれる一時金でも、ニューヨークはもとより、東京都心でセキュリティーのしっかりしたマンションを簡単には購入できないでしょう」(前出・皇室ジャーナリスト)

住まいは郊外か、賃貸か

今年に入って、眞子さまが都心のタワーマンションを物色していると報道されたこともあったが。

皇族から降嫁された身近な例として挙げられるのが、天皇陛下の妹、黒田清子さん。2005年に東京都職員の黒田慶樹さんと結婚。2006年に都心にあるセキュリティーのしっかりした新築マンションの住戸(約110平米)を約1億円で購入。その際、代金は清子さんに支給された一時金から一部支払われ、残り3000万円ほどの住宅ローンを黒田さんが組んだといわれている。

しかし、2006年と今では、1億円で購入できる物件の広さとクオリティーに大きく差が出ているとのこと。

「2006年は不動産市場が低迷していて、坪単価300万円~400万円で山手線内側、都心部のマンションが購入できました。現在、中古マンションでも当時の1.5~2倍程度まで相場が高騰しています」(都内不動産業者)

部屋の広さが70~80平米でも都心だと、今なら少なくても1億円はかかるという。実際、黒田夫妻が暮らしているといわれるマンションは分譲から15年が経過しているが、値段が下がるどころか値上がりしている状態だ。しかも、小室さんは無職のため、黒田さんのように住宅ローンを組むことは難しいだろう。

「秋篠宮さまは眞子さまが日本で暮らす場合、そばにいることを望まれるはずです。しかし、秋篠宮邸がある赤坂御用地周辺は超一等地のため、実家からの援助でもない限り難しいはず。もし購入するとしたら山手線の外側、もしくは当分、賃貸暮らしを選択せざるを得ないのではないでしょうか」(前出・皇室ジャーナリスト)

ぺんぺん草の独り言

わたしが最も恐れるのは、殿下は12月の愛子さまのお誕生日までに決着をつけたいので、10月、眞子サンが皇籍を離脱して結婚することを、見て見ぬふりをするんじゃないかってことよ。

皇籍を離脱したときには結婚一時金と同じが額でもらえるわけだし、秋篠宮家にしたら同じことなのよ。

「皇籍を離脱したし、憲法下で結婚の自由は認められているので仕方ない」と言い放つのではないか心配よ。あり得るわよ。

小室が皇室の親戚となるなら悪いけど、悠仁さまの即位もやめてもらいたい。

秋篠宮家、あまりに下層の平民の集まりに見えてしまって、とてもじゃないけど、そんな人たちを特別扱いする気になれないわ。

子供の頃、美智子さまが近所を通るというので、近所総出で見に行ったことがある。車の中のうつむき加減の美智子さまは細くやつれている様に見えて、今のように外に向かって手を振るなんてことはなかった。

イジメられているってほんとなんだわ~と多くの人が思って、可哀そうに見えたのよ。

当時の日本国民はみんな、皇室が好きで、畏れ多くと思っていた。今はどうなのよ!平民の集まりになったけど、それでも踏ん張ってきたのよ。そこに小室の登場よ。どうしても別れないという眞子サンも眞子サンだけど、認める秋篠宮家には心底、呆れているし、がっかりよ。

こんな一家から天皇が出るなんてあり得ない。

では今上陛下が立派かといえば、優柔不断で頼りなく、妻の尻に惹かれているアホ亭主にしか見えないわよ。ワゴン車は、僕が前に座ります、が言えない天皇・・・情けないやん。

美智子さまは。ワクチンの副反応が心配でなかなか踏み切れず、国民のためにわが身を投じる気などまるでなし。

皇室が、自分さえよければいいという、勝手な人の集合集合体になってしまって、眞子サンに進言する人はいないのよ。自分さえよければという考えの人になんで、税金を投入するのか?

贅沢すぎる。ただの平民を遊ばしてやるほど平民の生活は楽じゃない!

眞子サンをどうしても小室とくっつけたいなら、秋篠宮一家ごと皇籍離脱したらいい。公務といっても。結局な~んもないことがコロナ禍でバレたもん。今の時代、皇室なんて、もう不要なのかもよ。

おすすめの記事