眞子サン10月にも婚姻届を出し、渡米へ

眞子さんお金皇女

秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの年内結婚について、10月中に婚姻届を出す方向で調整していることが8日、政府関係者への取材で分かった。

眞子さまは婚姻届提出後、宮邸を離れ、都内のマンションなどに滞在し渡米の準備をする。

ぺんぺん草の独り言

誕生日の10月23日までに婚姻届けを出すつもりなんだな!婚姻届けを出したら宮邸を即出て、都内のマンションに住むってどういうつもり?アメリカに行くまで、宮邸に居候しろよ!

マンション契約はただでは出来ないってことを知らないんだな!

眞子サンが不動産屋に行くはずないから、宮内庁の職員がマンションを選んだのか?それを秋篠夫妻は許したのか?

全部税金よ。自分が東大博物館で働いた金だから、というかもしれないが、それも、皇室特権で部署を無理やり作ってもらっただけだろさ。

上皇后の2度の引っ越しにしても、税金だと思っているから出来ることなのよ。自分で働いた金なら無駄はしないでおこうと思いますよ!

マコはよくも皇室に後足で砂をかけるようなことがよく出来るわね。親は喧嘩して出て行っても許して金の援助をしてくれると思っているだろうが、国民は絶対に許さない。秋篠のことも許せない。

しかもこの出所が政府筋というから、政府は大急ぎで女系天皇を決めたいってことだね。

秋篠宮家の長女眞子(29)と小室圭(29)の年内結婚について、10月に婚姻届を出す方向で宮内庁が調整していることが8日、政府関係者への取材で分かった

眞子は婚姻届提出に伴って皇籍離脱することになり、東京・元赤坂の赤坂御用地にある住まいの宮邸を離れ、一時的に都内のマンションなどに滞在されるという。

結婚後は小室が拠点とする米国へ移る意向で、この間に準備を進める。

小室は米国の法律事務所へ就職する見通しだ。皇族はパスポートがなく、眞子が渡米するには新たに作る必要がある。

・雅子さまは皇太子妃時代20年間、皇室の儀式を欠席し続けた。

・上皇は憲法違反をして認知症を隠すために生前退位をした。

・上皇上皇后は吹上御所に住めばいいのに、皇族邸で仮住まいをして旧東宮御所にまた戻る。リフォーム代、引っ越し代金だけで数十億円。

・そして、マコが皇族としての儀式を無視して、今までお世話になった皇室、国民に喧嘩を売る形で詐欺師男と結婚

眞子サンは、15日の公務を欠席することで、もう、一切、公務はしないという意思表示をしたんだと思う。

政府はリークして、眞子を追い出すことで眞子問題を解決とし、女系天皇を進めたいんだろう。

高市早苗が総理大臣になってくれるしか日本を救うことはできないと思う。

小室は多分、弁護士事務所に入っても、仕事が続かないと思う。そして、秋篠と紀子サンの後押しで、国連職員になる計画なんだろう。

眞子は自分の力では何もできないくせに、国民に喧嘩を打て出て行き、アメリカでの警備は日本政府からNY市に頼んでもらうんでしょ?

警備なんていりません!と断って誘拐されたら日本政府が金をはらんだよ。それは税金。

生活力もないくせに眞子ほど生意気な奴はいない。心底、皇室なんかなくてもいいと思ってしまう。

おすすめの記事