眞子サンは、小室圭との婚姻届を10月に提すると同時に秋篠宮邸を出て、パスポートとビザを取得するまでの期間、都内のマンションに移り住むそうよ。

宮邸には皇族以外は住めない決まりがあるので、婚姻届けを出して「小室眞子」になったあと、都内にマンションを借りるらしいけど、また金がかかりそうね。

家賃は眞子サンが払うらしいけど、元は税金。しかしもっと問題なのは警備費

パスポートを取得するまでの2か月間くらいで、警備費用、2000万はかかると知って、駆け落ちする人を何で、警護してやらなきゃならないのか?と怒りでワナワナとなるわ。

警備費用は2カ月で2千万円超

仮に新宿区の強固なセキュリティのマンションは、50平方mほどの1LDKで家賃は20万~30万円ほどらしい。

マンション滞在中の警備費用は公金で賄われることになる。

黒田清子さんの場合、スーパーへ買い物に出かけた際には宮内庁の女性職員が付き添い、清子さんが到着する30分以上前から20人近い私服警官たちが店内を厳重にチェックしていた。

「眞子さまは、一般人となる以上、秋篠宮邸で世話になるわけにはいかない、とお考えなのかもしれません。しかし、警備の負担を考えれば宮邸にいてくださったほうがいいのです。

警備は警視庁や県警が担うことになるでしょうが、1日20人が2カ月間投入されるとすれば、費用は2千万円を超えるでしょう。まったくトラブルもなく結婚された清子さんでさえ警備に大人数が割かれたのですから、眞子さまへの注目度を考えれば、さらなる人員が必要になってもおかしくありません」(前出・宮内庁関係者)

ぺんぺん草の独り言

都内のマンションに移り住むと簡単にいうけど、だれがそのマンションを探したのよ?
黒田清子さんが結婚後すぐに住んだマンションは芸能人も住む強固なセキュリティの物件だったらしいわ。

新築のマンションが完成するまでの間、一間のマンションに住んでいると当時言われていたので、狭いマンションで、文句も言わず、清子さんはご立派だわ、と思ったけど、芸能人が住むくらいだからかなり豪華なマンションだったんだわ。

今回は清子さん以上の警備が必要で、警備費用2か月で2000万円って、平民に喧嘩を売っているとしか思えない。

黒田清子さん以上の警備をしなくては危険にさらされるほど嫌われている内親王ってかつていたあ?www

NYでも、小室圭はフォーダム大学を卒業して寮を出て、今どこに住んでいるのよ?とても嫁を迎える体制ではないと思うんだけど・・・。

だから、あくまでもわたしの想像だけど、すでに宮内庁が手を回してNYの高級マンションは決まってると思う。大手弁護士事務所に就職が決まったのも、マコのコネ以外ないし。

皇室を利用している小室圭を皇室は諫めるどころか、放置してマコとの結婚も認めて、皇室ってズルい団体だわね。警備費用、2か月で2000万円なら、佳代に費やした警備費用、4億8000万円~

4億円なんて眞子サンにとっては40円程度の感覚なのかな?

どすこいどすこいどすこい眞子サン、国民を馬鹿にするのもいい加減にしてよ!
どすこい眞子ブス

おすすめの記事