昨年から結婚ありきのマスコミ報道が続いていたけど、マスコミが勝手に書いているだけで、秋篠宮と宮内庁は、破談にする方策を考えているとばかり思っていたけど、昨年初めに宮内庁参与と眞子サンが結婚問題について話し合った際、

「儀式、一時金なし、国民からの祝いはいらない、だからどうしても結婚したい」

とマコは訴えたらしい。その切実な訴えに対し西村宮内庁長官は、マコの希望に沿うよう結婚に向けた検討を進めはじめたということが、今週号の週刊文春に書いてあるわ。

眞子絶縁婚

宮内庁長官だけが勝手に結婚へ進めることは出来ないから、当然、秋篠夫妻にも宮内庁参与とマコの話し合いの内容は伝えられ、秋篠夫妻も承諾したんだろうね。

元警察官僚である西村氏がマコと小室圭の結婚を推し進めようとしているのだから、どんなに国民が宮内庁にメールしたって佳代の詐欺容疑が捜査されるはずはがないわよね。親玉が捜査を止めているんだから。

この1年半、なんとか煩い国民を納得される方策はないかと苦心を重ねて小室圭に28枚の文書も出させたけど爆死し、更に、母親佳代が一年半に渡って傷病手当を不正受給、長年雇ってくれた洋菓子店と労災詐欺でトラブルになっていることが明るみにでたけど、ガン無視して推し進めてきたのよ!

小室圭が28枚の文書を出した途端に、宮内庁長官が事情はよく説明が出来ている理解したとお褒めのコメントを出し、秋篠も理解した、喜んだと報道されたけど、これで国民を納得させて黙らせることが出来る、納采の儀から始まる皇族の結婚に関する一連の儀式を経て娘を結婚させることが出来る、と思ったんでしょうね。

当時はどんな話をしたかもわからなかったけどこの時から結婚は決まっていたのよ。

皇室がバックにいたら犯罪を犯しても捜査すらされないことがはっきりわかったわね。

眞子サンの暴走婚

★小室圭は、UFJ銀行に勤務していた頃、大型連休を利用してレスター大学に留学していた眞子に会いに行った。

★マコが帰国するとお互いの自宅を行き来するようになる。

★宮邸では部屋でに二人きりで”おこもり状態”になることあった。

眞子×小室圭変態肉欲

★時たまデートで外出するときにも、皇宮警察の護衛官が付く。護衛官に対してマコ

「離れていて頂いていいですか?」

と言っていた。

美智子上皇后は憂慮を深めていた

★美智子上皇后は婚約内定報道直後の頃から海の王子という経歴から小室圭に不信感を持っていた。

じゃあなんで裁可したんだ?今の状況みてなんで裁可を取り消さない?

★その証拠に婚約内定が公式に発表されても天皇皇后両陛下(当時)からのお祝いの言葉は一向に伝えられなかった。

マコの心はもはや皇室ではなく小室家側にある

★小室圭がお金を払って問題解決を図らないとする内容の28枚の説明文を出した直後、皇嗣職大夫の会見では「眞子サンの意向が大きかった」と説明した。

★一連の対応は失敗だったが、全てマコ主導の共同作業だった。

小室の母親佳代の問題は続く

★佳代はマコのことをべた褒め

★佳代はマコにマフラーを編んでいたことがあった。

佳代はマコにマフラーを編んでいたことがあった、とは書いているけど、マコに渡したという記載はないので編みかけのままか、編んでいないのに、編んでいるわよと言って純情でバカなマコの心をわしづかみする作戦だったか、わかりません。

★数々の疑惑以外に更に、勤めていた洋菓子店と金銭トラブル。当初はパートだったが、マコとの婚約報道があった頃、正社員に昇格した。

洋菓子店も、従業員の息子が皇族と結婚るすので、正社員にしたのかも・・・。

★佳代は出勤や退勤時に記者に声を掛けられるので、誰かが自分の出勤日程をマスコミに漏らしていると邪推、店内に張り出されるシフト表の自分の部分を黒塗りにして社長から注意を受けた。

正社員にもシフトってあるの?毎月シフトが決まるって、まるでパートのおばさんみたいだわ・・・

★警察に「記者が来るから警護してほしい」と要求

★マスコミ対策という理由で警護は当然つかないので断られた。

★今は無断欠勤を続けて社長が激怒している。

一時金辞退は難しい

★皇室経済法で支払いが定められているのでいったん受け取って、どこかに寄付するのが現実的。

辞退したってマコは1億円超の貯金があるから当面の生活には十分なのよね。一時金を辞退して、金目当てでないふりして、最終的には迂回して受けとると思うよ。知らぬは国民ばかりなり。

二人そろっての説明会見はあるのか?

★宮内庁はそのタイミングを慎重に検討している。

国民を懐柔しようたってそうはいきませんからね!

以上週刊文春より

ぺんぺん草の独り言

秋篠夫妻は、宮邸の部屋でにマコと小室圭が二人きり”おこもり状態”になることや、イギリスで二人が会うことも許していたってことよね。

もしかしたら、紀子さまと秋篠宮が結婚前にしてきたことと同じだから、容認してた?

そして大胆な推理・・というか、想像だけど、マコさんは妊娠したことがあったんじゃないかしら・・・ふと急に思った。

紀子さまは結婚前に何度も堕胎し、川嶋教授が怒って皇室に怒鳴り込んだとか、何を根拠にか、わからないけど都市伝説化しているわよね。

キズ者にしたんだから早く結婚しろと迫られた当時の天皇皇后は、昭和天皇の喪中であるにも関わらず皇室の慣例を無視して婚約内定を許したと言われている・・・もちろん信じてないわよ・・・

マコに子供が出来たけど、堕胎していたら、それをばらされたくないので破談にできないとか・・・_?

う~ん、しかし、マコに子供が出来ていたら、その時点で結婚させてしまっていたわよね・・・それに佳代ママはコンドーを渡していたというからこれは違うわね・・・。

こういうことを想像してしまうほど、なんで破談にしなかったのか不思議でならない。

おすすめの記事