8月4日は、ヘンリー王子の妻、メーガンの39回目の誕生日でした。

イギリス王室は皇室SNS でお祝いメッセージを出してるのよ!

ヘンリーとメーガンが王室に恨み節炸裂の暴露本を出版予定だというのに、さすが王室は肝っ玉がでかい!

メーガン39歳誕生日

メーガン妃が8月4日、39歳の誕生日を迎えた。英国王室の公式SNSでは、2018年にエリザベス女王とともにチェスターを訪問した際のメーガン妃の写真を「サセックス公爵夫人、お誕生日おめでとう!」とメッセージを添えて投稿した。

エリザベス女王に、こんなによくしてもらって、メーガンには感謝の気持ちが、ないのかしらん?

チャールズ皇太子とカミラ夫人も祝福

ウィリアム王子とキャサリン妃も公式SNSで祝福

嫉妬していたとされるウイリアム王子とキャサリン妃から、お祝いメッセージをもらって、メーガンは、頭に燃える炭火を乗せられたように、カッカしている?それとも、お祝いメッセージをもらって当然と思っているかしら?

ぺんぺん草の独り言

ヘンリーとメーガンは、王室への恨み節ばかりでマスコミをにぎわしていて、8月11日には、王室離脱の経緯なども綴られているという自伝本『自由を探して(原題:Finding Freedom)』が出版予定。

ウィリアム王子が、ヘンリー王子に対して 「あの子(メーガン)をよく知るために時間をかけるよう」と 忠告し、慎重に物事を進めるよう弟に助言したことにより、兄弟間に亀裂が生まれたことを示唆したとされる内容が書かれているらしいのに、英国王室は温かいお誕生日メッセージを送り、受け取ったメーガンはどう思ってるかしらん?

攻撃してきている人に、優しいメッセージを送るとは、英国王室は、メーガン、ヘンリーより上手。

英国王室の優しい行為が、メーガンの悪い行動の記憶を呼び起こし、これが良心の呵責と後悔を刺激することになるでしょうかね?ウフフ

いやいや、ただ、お誕生日だから、腹の立つ奴だけど、礼儀としてメッセージを送っただけでしょうね。オホホ

おすすめの記事