宮内庁は3日、左胸に早期の乳がんが見つかった上皇后さまが、今月8日に東大病院(東京都文京区)で手術を受けられると発表した。7日に同病院に入院される。産経新聞

上皇后さま、9月8日に乳がん手術

上皇后さまは8月18日にがん研有明病院(東京都江東区)で、9月1日には東大病院で、それぞれ乳がんに関する検査を受けられた。宮内庁によると、手術前の段階では、明らかな転移はないと判断された。

手術は県立静岡がんセンター乳腺外科の医師と東大病院乳腺・内分泌外科の医師が協力して行う予定。

上皇后さまは84歳であられる。上皇后さまは7月の定期検査で左胸の乳腺に腫瘤が見つかり、東大病院で追加の検査を受けられたところ、悪性を疑わせる所見が認められた。8月2日に宮内庁病院で組織を採取する検査を行われた結果、比較的早期の乳がんと診断された。

上皇后さまは譲位をはさんだ数カ月間で、急激に体重を落とされたといい、宮内庁は「まずは体力の増強を図ることが大事」と判断。8月下旬には長野県軽井沢町と群馬県草津町で例年通り、上皇さまとともに静養された。

宮内庁は上皇后さまの体力のご回復を待って、ご手術の日程などを検討していた。

ペンペン草の独り言

別々の病院の医師が協力し合って手術をするのは平民ではありえないことで、こんなことしてもらえないわよね。万全を期しての手術だし、きっと成功されると思うわ。

上皇后さまが譲位をはさんだ数カ月間で、急激に体重を落とされたという報道で、もしかしたら具合が悪い方向に進んでいるの?とちょっと心配してたけど、草津では楽しくピアノの演奏をされていたし、退位されるまでが忙しくて大変だったんでしょ。

年齢が84だからね、同年齢で寝たきりのご老人もたくさんいると思うので、そう考えると、腰も曲がらず、いつも緊張しているからかしっかりされてるわ。

ともかく病気に関しては、無事手術が終わってまた元気になってほしいわね。そして、おもしろいネタを提供して頂戴よ~。

まだまだお元気でいてほしいわ。いろいろボロクソ書いているけど、病気に関しては、高齢なのに可哀そうと思う・・・。

みんな、年を取るし、がんはありふれた病気で他人ごとではないので、可哀そうなんて上から目線で言ってちゃだめなんだけど。

上皇后は上皇より先に召されることは絶対にあってはならないのよ。上皇にとって美智子さまは妻であり、恋人であり、母なんだからね。

9月6日は悠仁さまの13歳のお誕生日。9月11日は紀子さまの53歳のお誕生日。

悠仁さまと紀子さまのお誕生日が笑顔で迎えられるよう、無事手術が終わることを祈っているわ~。

おすすめの記事