ナダル、全米オープン年ぶり
出典:日刊スポーツ新聞社

ナダルはこれでグランドスラム19勝。フェデラーの20勝にあと1勝と迫りました・・・

波乱だった2019年全米オープン

準々決勝でフェデラーが負けて、ジョコビッチが途中棄権。ナダルはハードコートは好きではないと思うし、強い強い選手がたくさんいるから、本人は、優勝できるか必死だったろうけど、私が見る限りではフェデラーとジョコビッチがいない大会だったら、敵なしで優勝だわって思ってた~。

決勝戦

メドベージェフは強い選手だけど、7-5、6-3とリードした時点でナダルの勝ち~、詰まんない~、どっちが勝っても~と思ったら、メドベージェフが5-7、4-6、と巻き返し、あらあら、もしかして?と思ったけど、最終セットは6-4でナダル。やっぱりナダルの優勝でした~。4時間50分の激闘になったのは、ナダルはハードコートがあまり得意ではなく、もし、ジョコビッチが体調良く、決勝に出てきていたらジョコはもっと短時間で勝ってたと思う。

ペンペン草の独り言

全米オープン優勝でナダルが手にした賞金は約4億400万円。準優勝でも3億以上だからね・・・。これだけの金額がもし、宝くじで当たったら、私は苦しい思いをして、テニスをしないと思う~

億万長者になってもさらに、優勝したいと思うやる気、根気、根性は、負けるものかというプライドなのかしらね・・・。突き詰めれば、テニスというゲームが大好きなのよ・・・ね。私も好きよ、テニス、観戦するのは。

おすすめの記事