全豪オープン出場のため、錦織圭くん搭乗のチャーター機に陽性者が出たことは昨日報道されました。

オーストラリアに入国後2週間の自主的な隔離を義務づけられることは当初から決まっていたけど、他の選手には許される5時間の外での練習も許可されないらしいよ。

それって、練習量に差が出るよね。公平じゃないよね。

オーストラリアでは入国制限で帰国できないオーストラリア国民が多数いる中、外国の選手団が続々と入国していることに「非常に腹立たしい」「心無い経済的決定」だと、オーストラリア国民が怒っているらしい。

今日本では、緊急事態宣言が出ているけど、一月後、劇的な効果は見込めないように思う。イギリスでは毎日5万人が感染しているし、夏になって多少は感染者が減るだろうけど、みんながコロナ慣れしてきて、緊張感が薄れているので、感染が沈静化するとは思わえない。

東京オリンピック、やっぱり無理かな・・・と思うと残念・・悲しい(ノД`)シクシク

錦織くん同乗者陽性

大会主催者は16日、錦織選手たちに2週間のホテルでの自主的な隔離を義務づけるとともに、期間中の外での練習を許可しないことを明らかにしました。
錦織選手のマネジメント会社によりますと、錦織選手の検査結果は陰性で、現在は部屋でトレーニングを行っているということです。

コートで試合形式で練習できる選手と、室内で筋トレをするだけでは差が出るような気がするよ。みんなが同じ条件であれば受け入れるけど、運に左右されるのはホントに気の毒。

オーストラリア国民が怒っている

新型コロナウイルス感染に収束の兆しが見えない中、来月行われるテニスの4大大会・全豪オープンに出場する選手、スタッフらの入国を巡り、オーストラリア国内で波紋が広がっている。英公共放送「BBC」が「テニス選手たちの到着が、足留めを食らっているオーストラリア国民を怒らせる」と特集し、現状についてレポートしている。

★オーストラリアは現在、国際線の到着本数に上限が設けられ、到着後は指定の施設で隔離される必要がある。

★豪メディア「ABCニュース」は帰国を待つオーストラリア人は3万7000人に及び、多くの人が帰国は困難になっている。

★そんな中で行われる全豪オープンについて大会側は出場する選手、スタッフのためにチャーター機を用意しているという。

★選手たちは搭乗前に新型コロナウイルスが陰性である証明が必要で、入国後はメルボルンとアデレードにある大会指定の隔離ホテルに入る段取り。

★ただ、男子の世界ランク50位テニーズ・サンドグレン(米国)は事前に陽性判定が出たにも関わらず、大会側から豪州行きのフライトに搭乗許可が認められた。

★多くのオーストラリア人が帰国を待つ中で自国民を軽視したとも取れる対応は、非難を呼ぶことになったという。

★ツイッターで「#strandedaussies(取り残されたオーストラリア人)」というハッシュタグが広がっている。

12月のインタビューでスコット・モリソン首相は、国外のオーストラリア人について「国内に戻ってくる人々の中で最優先だ」と語っていたというのに、どうしたことでしょうね。

ぺんぺん草の独り言

オーストラリアに向けて出発するナダル

オーストラリアのアデレートに到着して、きれいな青空の写真をナダルがインスタストーリーに出してたよ。インスタ、よくわからないけど、IDだけ作ってみてるのよ。

オーストラリアは夏だけど寒いって書いてた。

オーストラリアは比較的今は、感染者が抑えられているように思うけど、それでも自国民で帰国できない人がいるのに、続々と選手団が入国してくることに国民が腹を立てるのは当然だろうね。

全豪オープンテニスでも大人数が入国して大変なのに、東京オリンピックはこの比じゃないし、日本は性善説のお人好しの国だから感染者をやすやすと入国させてしまう可能性があると思う・・から、やっぱり中止しかないかも・・・涙

幻の記念コインです・・。

おすすめの記事