ATP(男子プロテニス協会)がInstagramで、ロンドンでの12年間のベストショット10選をまとめて紹介しています。錦織圭くんもベスト10にランクインしています~

ATPファイナルズ12年間のベストショット10選

10位には、2014年、2015年、2016年、2018年の4度出場した日本男子のエースである錦織圭(日本/日清食品)のプレーがランクイン。2018年のロジャー・フェデラー(スイス)戦で、リターンで攻められるも大きく足を伸ばしたカウンターでウィナーを奪ったショットが選ばれた。
出典:THE TENNIS DAILY

ぺんぺん草の独り言

この時の試合は錦織くんがフェデラーに勝ったのよ!

2019ATPファイナルズ錦織圭×フェデラー

コメント欄には錦織くんのショットをまさか!信じられない!という書き込みが多いけど、ちょっと前までの錦織くんはこんな感じだった。

今後、日本人でATPファイナルズに出場できる選手が出てくるかどうか、それは何年先になるか、想像もつかないね。2014年全米準優勝して、2015、2016あたりでGS優勝してほしかったな~。欧米の人たちをアッと言わせたかったわ。

ウーバーイーツCMを見てたら、錦織くん、大丈夫だろうか・・・と思ってしまう・・・しかしテニスをしているときの顔の表情は引き締まっていて、こういう顔を2021年はたくさん見たい。

早く肩の痛みが治りますように。気力が出てきますように。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

負けないで 元気を贈る絵はがき集 [ にわぜんきゅう ]
価格:1047円(税込、送料無料) (2020/12/13時点)

おすすめの記事