錦織圭、「東京五輪の目標はメダル」

2020錦織圭東京オリンピックへの抱負を語る
出典:錦織圭

テニスの錦織圭くんが復帰3戦目となるハンブルク・オープン(21日開幕・ドイツ)を前にオンラインで記者会見し、来夏の東京五輪に向け「どうなるかまだ見通せないが、開催を願っている。母国開催は特別。目標はメダル獲得だ」と意欲を語った。

昨年10月に手術した右肘は「まだちょっと違和感はあるが、すごく良くなっている」と着実に復調している様子。27日に開幕する四大大会の全仏オープン(パリ)前では最後となるクレーコートでの実戦へ「いろいろなショットを試したい。良い結果を残せればいい」と意気込んだ。

ぺんぺん草の独り言

新型コロナからの病み上がりで、まだ体調が万全ではないのでは?というふうに見えるね。痩せているし。右肘も万全ではないので、ハンブルク・オープンも、試合の感覚を取り戻すために出場って感じでしょうね。

本人も今年はもう期待していないということ、言ってたしね。

この先ARP1000やGSで優勝することはもう無理だと本人はわかっているのでは?と思うよ。

大坂なおみでさえ、太もものケガのために、全仏を欠場するし、一度怪我したら、回復まで時間が掛かるのに、試合は待ってくれないので無理することになるのよね。大坂なおみが今年、全仏を休めるのは、コロナでテニス界全体がまだ、以前のように戻っていないことと、赤土は苦手だから、やめといて、足の回復に努めるってことだわね。

大坂なおみは人種差別反対を声高に叫んでいるけど、お父さんから受け継いだ強靭な体のおかげでここまでになったんだけどね・・・。白人からしたら肉体差別だと思うよ。

錦織くんが勝てなくなったら、ヤフコメにはボロクソのコメントが並んでいるけど、かつてツアーで優勝できるような男子選手は、日本人では無理だと思ってたのに、そのすべてを覆し、世界の強豪と対等に戦ってきたんだから、すごいことなのよ。

全米テニスはクラスターを出さず、感染対策は成功だったわ。東京五輪も徹底的な対策の下、開催してほしい。全米オープンでは、選手はホテルから試合以外では外出禁止だったということだから、東京五輪でもそうすればいい。

五輪参加選手はかなりの回数の検査を求められるということだし、食事も各自部屋で食べてもらって、宿舎からは絶対に抜け出さないように厳重に監視すれば、少なくともテニスは開催できるわ。

レスリングや柔道は体を密着させるから危険だけど、それも、事前の検査を重ねて、陰性を確認したうえで試合に出てもらったらいいのよ。

錦織くんはオリンピックでメダルを取ったら、徐々に試合数を減らし、再来年くらいに終わりにしようと考えているような気がする・・・。東洋五輪には、シングルでジョコが出てくるので金は無理でも銀。ミックスが実現したら大坂なおみと金。取れたらいいね。

日本男子で後を継ぐ人などまだいないでしょ。それほど錦織くんはすごかったんだと思う。精いっぱい頑張ってきたと思う。途中、あの女と出会わなければ、翌年以降、急激にダメになることはなかったのに・・と思うと残念だけどね。

ティエムは彼女と別れて一気に強くなったような気がするし・・・。やっぱ、テニスは選手生命が短いから、テニスに全生活を集中しなくては勝てないほど、厳しい世界なんだと思うよ。

スポンサーからの圧力やら、いろんなこと、苦しいと思うけど、来年に向けて調整して頂戴。錦織くんがメダルを取れるようにと祈ってる。日本人なら錦織くんを温かく見守り応援しましょうよ~。

おすすめの記事