昨年10月に右肘の手術を受け、復帰を予定してた試合をキャンセルしたり、大丈夫かしらん。。。と心配していたけど、復帰に向けての準備をしているみたいで嬉しい~

錦織圭くん復帰に向け、準備

この投稿をInstagramで見る

 

#keisapp

Kei Nishikori(@keinishikori)がシェアした投稿 -

3月6日~7日の「デビスカップ」予選ラウンド・日本対エクアドルでは復帰しなかったので、よほど、快復に時間が掛かっているのかしらんと心配だったけど、よかった!

ジョコビッチは中止の正式発表前に、一足先にアメリカを出国

武漢コロナの影響で、ATPツアーが6週間中心なる発表前に、アメリカを出国し、アメリカからヨーロッパに向かう飛行機に乗っているジョコビッチを含むチームの写真を投稿。

この投稿をInstagramで見る

 

last flight avalaible to Europe! from tomorrow no more USA ✈ Europe and viceversa

Marco Panichi(@marco_panichi1)がシェアした投稿 -

この写真が投稿しされた時点ではまだ「ATP1000 マイアミ」の中止は正式発表されておらず、なんでジョコビッチはアメリカからさっさと出たのかしら?ジョコビッチにだけ、秘密裏に情報がi
ってたの?ジョコビッチは誰と電話をしてるんでしょうかね?

ダニエル太郎(日本/エイブル)は自身のTwitterに「インディアンウェルズ以降の大会の中止や延期が決まる前に、ジョコビッチはアメリカを出国している。僕は何か情報を見逃した?」と投稿。

その後ツアーの中断が正式発表され、ATPツアーでは「ATP1000 マイアミ」、「ATP250 ヒューストン」、「ATP250 マラケシュ」、「ATP1000 モンテカルロ」、「ATP500 バルセロナ」、「ATP250 ブダペスト」の6大会が中止となった。

4月27日より開催予定の「ATP250 エストリル」、「ATP250 ミュンヘン」からツアーは再開予定となるが、これも状況次第によって変更となる。

また先に中止が決定していた「ATP1000 インディアンウェルズ」に続き、今回新たにATPツアー6大会の中止が決定したため、通常ルールでは選手にとってはランキングポイントに大きな影響が出る。ATPはこの影響を現在調査しており、措置があれば決まり次第発表するという。

ぺんぺん草の独り言

錦織くんが復帰に向け準備を始めている姿を見ることが出来て超うれしい~。武漢コロナによるツアーの中止は残念だけど、選手や関係者の健康を考えると当然のことであり、錦織くんにとっては、復帰への時間の猶予をもらえたようにも思うわよ。

ジョコビッチは試合中止の正式発表前に情報を得ていたの?と疑念を持ってしまうわ。さっさとアメリカを出るってね。

フェデラーをに抜いて世界ランキング3位になったティーム選手はこう書いている。

残念ながら、私たちはここでトーナメントをプレーせずにまとめて去らなければなりません! これらのトーナメントを特別で意義あるものにするために一年中懸命に働いたすべてのファンと人々に非常に残念です。

現時点では、決定を受け入れて、全員が健康で安全に保つために最善を尽くす必要があります! 私はすでにいくつかのボールを打つことを楽しみにしています、そして、私がいくつかのニュースを得るとすぐにあなたのすべてを更新し続けるでしょう!
ByGoogle翻訳

しかし、上位の選手は試合がなくなっても、それは仕方がないで終わりだけど、下位の選手は

試合がなくなる=失業

収入が絶たれることになるでしょ。最下層の選手はホントに困ると思う。ランキイングポイントについて言及するだけでなく、下位の選手の収入についても考慮してあげてほしいわね。

おすすめの記事