ラグビーワールドカップ日本大会の 名誉総裁の秋篠宮殿下が紀子さまと共に岩手県を訪問されています。

秋篠宮殿下紀子さま岩手県訪問

震災の犠牲者ご慰霊

秋篠宮ご夫妻は24日午後、岩手県釜石市にある東日本大震災の追悼施設を訪問されました。この施設は市内で最も人的被害が大きかった鵜住居地区に今年7月に完成しました。ご夫妻は津波による犠牲者らの名前が刻まれた慰霊碑に花を捧げ、深く一礼されました。25日は釜石市で行われるラグビーワールドカップの試合を観戦されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

秋篠宮両殿下被災地の復興状況を視察

秋篠宮ご夫妻は25日午前、大船渡市にある防災観光交流センター「おおふなぽーと」を訪問されました。屋上から復興が進む海沿いの中心部を視察し、秋篠宮さまは「あれが防潮堤ですか」などと尋ねられました。ご夫妻はその後、2年前にオープンした復興商店街にも足を運び、津波で店舗や工場が被災した菓子店の店主らと懇談されました。午後は釜石市で秋篠宮さまが名誉総裁を務めるラグビーワールドカップの試合を観戦されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

殿下の真剣な表情、いいわね。天皇と雅子皇后は被災地を訪問されても、なぜかいつも笑ってられて、変なのよ。常に笑顔を心がけてられるんだろうけど、時と場合によるのよね。

秋篠宮ご夫妻がラグビー観戦

岩手県を訪問している秋篠宮ご夫妻は25日午後、ラグビーワールドカップの試合を観戦するため、岩手県釜石市の「釜石鵜住居復興スタジアム」を訪問されました。このスタジアムは復興の象徴として津波で校舎が全壊した小中学校の跡地に新設されたもので、試合前にご夫妻は会場の観客らとともに震災の犠牲者らに黙祷(もくとう)を捧げられました。秋篠宮さまはラグビーワールドカップの名誉総裁を務められていて、20日の開幕戦に続いての観戦となりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ぺんぺん草の独り言

本当の復興はまだまだだろうけど、両殿下が来てくださって、アジアで初めてワールドカップラグビーが開催されたことは、いいことなんでしょうね。

大船渡市にある防災観光交流センター「おおふなぽーと」を訪問されたときの殿下の表情は真剣で、ラグビーの試合を観戦されるときは和やかで、殿下の表情はとてもいいわ・・。

被災地で津波で人が流された状況説明を受けながら、にこにこするのは変だわよね。いつでも笑顔がいいとは限らないし、被災者の話をきくと、自然と普通の人なら、表情が険しくなるんだけどね。

天皇は帝王学とやらを受けすぎで、外に出ての公務の時は常ににこやかに・・が身についておられるようで、ケースバイケースでないことが、たま~にあるからね。

 

秋篠宮殿下はいつも苦虫をかみつぶしたような表情をされているので今回のワールドカップ観戦や、ちょっと前にブータンでの笑顔がすごく新鮮でいいと思ったわ~。

おすすめの記事