ヘンリーは王子のお仕事を捨てて、メーガンと共にアメリカに移住したけど、やっぱり、王子時代の仕事に未練があるみたいよ。

王子時代に設立した傷病兵の国際スポーツ大会「インビクタス・ゲーム」は2020年に予定されていたが、コロナ禍のため2021年に延期になった。今回更に2022年に再延期となり、これを受けてヘンリーがビデオメッセージを発表。英語でしゃべってる~
(やはり東京五輪は無理、ということかしらね・・・涙)

ヘンリー王子が熱いメッセージ

しかし注目はヘンリーの熱いメッセージではなく、撮影場所の背景にあったのよ~~

ヘンリーの背後に背後に木製の食器棚

キッチンでメッセージを出すヘンリー

英メディアは撮影場所が自宅のキッチンではないかと指摘した。メーガン妃と長男アーチーくんの一家3人で暮らす米サンタバーバラの豪邸は、これまでもビデオ通話などで“チラ見え”したことが話題になっている。

ビデオの構成は、選手たちがそれぞれの場所からリレーのように言葉をつなげるドラマチックなもの。

このビデオについて、英雑誌「ハロー」は王子の登場シーンで背景に注目。「室内はクリーム色で、木製の食器棚と真ちゅう製のノブが取り付けられていることを確認した」として、撮影場所は米サンタバーバラにかまえた豪邸のキッチンだと伝えた。

背後をよく見れば確かに、キッチンによくあるような両開きの木製ドアが。これまで“チラ見え”したリビングと比べて地味な場所であることも分かり、「キッチンだ」との指摘に納得はできる。

王子は、自身の軍歴はもちろんこの「インビクタス・ゲーム」を非常に大切なイベントだと考えているようで、ビデオの趣旨からすると、あまり豪華な背景は好ましくないと思ったのだろう。

英大衆紙とは”虚偽内容”や、メーガンのプラバシー侵害などで裁判をしてきたが勝訴し、その場賞金をヘンリー王子が創設した傷病兵の国際スポーツ大会「インビクタス・ゲーム」に寄付するらしい。

ぺんぺん草の独り言

この程度のキッチンならアメリカの家ならどこにでもあるんじゃない?

15億円超の豪邸のわりに普通に見える。

しかしそれが狙いかも。傷病兵の国際スポーツ大会についてのメッセージだから、金襴豪華なリビングに金ピカの調度品があったら、ふさわしくないもんね。メーガンと相談して決めたのでしょう~

お金はあふれかえるほどあるだろうけど、毎晩パーティー三昧では飽きてくる。やりがいのある仕事が欲しいのよね。今になって、王族だから出来たことがあったと思い知っているのではないかしらんね。

おすすめの記事