学習院大で新2年生向け入学式が行われ、愛子さまがお住まいの赤坂御所(港区)からオンラインで参加されました~。

愛子さま、1年遅れの入学式

愛子さま1年遅れの入学式

宮内庁によると、愛子さまは午前9時半から約30分間、学長のあいさつなどを画面越しに見た。大学の教室での視聴も可能だったが、現在の感染状況を踏まえ、侍医の意見を参考に両陛下とも相談の上、赤坂御所の室内で視聴した。

愛子さまがキャンパスを訪れたのは、新入生ガイダンスがあった昨年10月の1度のみで、講義をオンラインで受けているという。 

ぺんぺん草の独り言

大学の教室で1年遅れの入学式視聴を視聴することは出来たけど、御所での視聴になさったのね~。

講義をオンラインで視聴する授業形態は、出かけなくていいので楽だけど、必ず視聴するというのは、自分自身を律していかなきゃならないからこれはこれで大変なんよ。

東京の大学では、多くがオンラインにしているみたいだけど、結局、見ないまま1年過ごし、レポートを適当に書いて出して進級、なんて人もいるかもよ。大学は勉強だけでなく、友人が出来たり、将来結婚する人と出会う場でもあるから、コロナ禍に大学の人は気の毒だわね。

新入社員も、飲み会もないので、残念よね・・。

眞子サンがコロナ禍で学生生活だったらよかったのに・・と思うけど、毒虫はコロナ禍でも、なんだかの方法で接近して来て、似た者同士、くっついていたかも。

卓球の愛ちゃんは、肘の手術後、具合が悪く心が弱っているとき、インスタだったかに亭主になった男がメッセージを書いてきて、ほだされて結婚しちゃったのよね。

やはり皇族は学習院に進学するほうが安全だと思うわね。

おすすめの記事