英王室から公式で公開された写真は4枚。しかしその後、SNS上に非公式の幻の1枚が投稿されたことで話題を呼んでいる。そこには新郎で不動産会社経営者のエドアルド・マペッリ・モッツィ氏の幼い息子と思われる人物が写り込んでいたと英紙は報じている。
出典:https://hint-pot.jp/archives/46610/2

ベアトリス王女の継子ウォルフィーくん

結婚式に際して英王室は4枚の写真を公開したが、英大衆紙「デイリー・メール」によると、ベアトリス王女の結婚式の装花などを担当した、ロブ・ヴァン・ヘルデン・フローラルデザインのインスタグラムで、新たな幻の1枚が掲載されたという。

その写真には、4歳になるベアトリス王女の新しい継子、クリストファー(通称ウォルフィー)くんと思われる人物の姿が写り込んでいた。ウォルフィーくんは、モッツィ氏と前パートナーとの間の息子で、この結婚式ではページボーイとベストマンを務めたようだ。

おしゃれなシャツとトラウザーを着たウォルフィーくんは、顔は写っていないが、チャペルを離れる際にモッツィ氏とベアトリス王女のすぐ後ろにいるのが見える。この写真には、モッツィ氏を含めて1800件近くの“いいね”がついたが、現在、削除されている。

今回の写真は、結婚式で重要な役割を果たした、ウォルフィーくんが垣間見える唯一の写真だった。

ぺんぺん草の独り言

王族と結婚した人に連れ子がいるというと、思い出すのが、ノルウェー王太子妃。

連れ子のいる女性と結婚ノルウェー王室
出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20170113-00066531/

マーリット皇太子妃の連れ子、マリウスくんには王族ではなく、王位継承権はないのだけど、当然注目されて、誰かと付き合っているとなると、大きな話題になるのよね。ノルウェー王室は国民の税金で成り立っているので、国民の見る目は厳しいのよ。

この投稿をInstagramで見る

 

❤️

Marius Borg Høiby(@marius_borg)がシェアした投稿 -

ベアトリス王女の結婚相手にも連れ子がいて、ほんのちょっと写真に写り込むだけで、大きな話題になるわ。

ベアトリス王女と継息子のウォルフィー
出典:https://hint-pot.jp/archives/46610/2

最近は日本でもStep familyがいるのは、それほど珍しくないということだし、特に欧米ではよくあることなので、仲良くやっていくと思うけど、イギリス国民の興味は尽きないだろうから、ウォルフィーくんは、マスコミに追い回されて苦労するかも・・・・。

結婚相手のエドアルドマペリモッツィ氏には申し訳ないけど、どうしても、いかがわしさを感じてしまって、いずれ離婚するのではないか?という気はするけど、

結婚、おめでとうございます~!

 

おすすめの記事