ユージェニー王女が男児を出産

昨年9月に妊娠を公表していたユージェニー・オブ・ヨーク王女がご出産されました~。男の子だったそうですよ~

ユージェニー・オブ・ヨーク王女とは、エリザベス女王の次男、アンドリュー王子の次女。

ユージェニー王女が男児を出産

現時点では名前非公表のベビーが誕生したのは、王室の公式発表によると現地時間の2月9日の午前8時55分。英Daily Mailによると出産したのは、ロンドン市内にあるポートランド病院で、出生時の体重は3657グラムだったという。

男児はエリザベス女王にとっては9人目のひ孫にあたり、ユージェニー王女の父アンドルー王子と母のセーラ元妃は、待望の初孫の誕生を非常に喜んでいるという。

現代っ子らしい方法で出産報告

ユージェニー王女はインスタグラムでインスタグラムで出産を報告

ロイヤルベビーの出産報告といえば、ウィリアム王子&キャサリン妃は産院の玄関前でベビーを抱いて手短にお披露目会見を開いたり、

ウイリアム王子キャサリン妃出産後

ヘンリー王子はメーガン妃の出産後に1人で会見し、その後しばらくたってから3人で会見を開いたりと、記者を集めてやる事が多かった。

★ヘンリー英王子とメーガン妃・第1子の男児が誕生

★【追加画像あり】メーガン妃&ヘンリー王子が第1子の名前を発表!

しかし、ユージェニー王女はインスタグラムで報告という、とても現代っ子らしい方法で第1子の誕生をお知らせ。

ベビーの称号はどうなる?

王室関係者は、「ユージェニー王女は称号が、恵みであると同時に、呪いのようなものにもなり得ることを知っている。

彼女もジャックも自分たちの子どもには普通の人生を送って欲しいと望んでおり、将来的にはきちんと仕事をして、自分でお金を稼いで欲しいと考えている。

2人にとっては王室の称号は、さほど重要ではありません。

ただただ、幸せで健康な子供の誕生を願っています」と話していたが、はたして証言通りとなるだろうか。(フロントロウ編集部)
出典: 英王室ユージェニー王女、現代っ子らしい方法で出産を報告 

ぺんぺん草の独り言

王室の称号は、さほど重要ではないとか、子どもには普通の人生を送って欲しいとか、王女はご自分がどれほど優遇してもらってきたかを、全くわかってない方のようね。

生まれて来た子は、称号を持っても、持たなくても、上流階級でいい暮らしをして、特別扱いで生きていくのよ。ずッと特別だったら、特別だと思わなくなるといういい例ね。

ユージェニー王女ご懐妊

この画像は昨年9月のもの。出産してすっきりなさったとことでしょう~。ご出産、おめでとうございます~。

おすすめの記事