最近の皇室関連の報道は、秋篠宮家の醜聞ばかりで、眞子、秋篠宮家のために、皇室の威厳は大きく失われたと思う。これらの醜聞が紙面やネットのトップを賑わらせている陰で、華子さまは、きっちりお仕事なさってました。
10月29日の世界文化賞伝達式です。

10月26日に眞子が乞食と入籍し、その数日後、乞食小室圭のNY司法試験不合格が判明し、ネットも雑誌もそれ一色だった頃ですね~★

華子さまは、足や腰を痛めて入院もなさっていたので心配していたけど、お元気なご様子で安心しましたヮ。

常陸宮妃華子さま、世界文化賞伝達式ご臨席

華子さま世界文化賞伝達式2021年

第32回「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)で、音楽部門の受賞者となったチェロ奏者、ヨーヨー・マ氏(66)に対する顕彰メダル伝達式が29日、東京都港区のホテルで行われた。

伝達式では冒頭、日本美術協会の日枝久会長が「世界文化賞は、芸術を通じて世界の皆さんが安寧になれるよう創設しました。ヨーヨー・マさんは、賞にまさにふさわしい方」とその音楽活動をたたえた。

常陸宮殿下のお言葉を同妃殿下が代読された後、日枝会長がメダルを授与。ヨーヨー・マ氏は「この賞は人とのつながりを大事にし、より良い世界を築きたいという私の人生の目標を達成するのに必要な勇気をくれる」と笑顔で語った。

世界文化賞は例年、東京で受賞者全員を対象に授賞式を開催するが、今回は新型コロナウイルスの世界的流行により、受賞者の居住国で伝達式を実施。今回はヨーヨー・マ氏の来日公演にあわせて行われた。

常陸宮殿下のお言葉全文

昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染の影響で授賞式が中止となり、大変残念に思っております。

その様な状況の中、本日、ヨーヨー・マ氏へのメダル授与が行われますことを大変うれしく思います。

今後も、ますますのご活躍とご健康を願っております。

本日は誠におめでとうございます。

ぺんぺん草の独り言

華子さまの上品さ、威厳、まさに皇室のプリンセスだと思うわよね。世が世なら徳川のお姫様なんだからね。

現在お住まいなのは、常盤松御用邸です。延床面積は1,180 m²。

上皇上皇后が仮御所としている高輪皇族邸の広さは延床面積3,476 m²

華子さまのお住まいは、美智子さんが現在住んでいる高輪皇族邸の3分の1のだけど、狭いなんて不満が聞こえてきたことはないわよね。美智子さまが仮住まいなさっている高輪皇族邸は、延床面積だけで100坪以上だわよ。庭だって森みたいだよね。

上皇后上皇1カ月ぶりのお出かけ

華子さまのご出身は大名のお姫様よ!美智子さまは大企業のお嬢様だけど、やっぱり全然違う。そこらへんが、不満を言う人と言わない方の差として出てくるし、これはどうしようもない部分だわね。

百合子さま、華子さまは、皇室最後の旧華族家出身。上品さはどんなに平民が上品ぶっても真似できないわね。小室圭の人間性、小室佳代の写真をご覧になって、こんな人と縁を結ぶことを許した秋篠宮への不信感は半端ないと思う。

こんな家(秋篠宮家)から天皇がでるなんて、情けないことだわ。

常陸宮家に親王がおられたら、内親王がおられたら。。。どんなによかったかと思う。高松宮家も秩父宮家もお子様がおられなかったし、三笠宮家は女王ばかりで、伝統を守る立派なお血筋の家には跡取りが生まれなかった時点で、皇室は崩壊の一途をたどってきたんだと思う。

眞子が乞食Kと結婚することで、崩壊の引き金を引いたということだわ。情けないことだわ。

おすすめの記事