週刊新潮小室圭フォーダム大学卒業で1億4千万円に王手

眞子サン公認、小室禍

小室の帰国はない

★NY州司法試験終了後、小室圭が一時帰国するのでは?と憶測が流れているが、小室にとって、帰国のメリットはゼロ。

★帰国して会見して、追及を受けるより、コソコソしながら、納采の儀も告期の儀もすっ飛ばしたほうが金銭的にも、使者のしない小室側は都合がいい。

というわけで、正式な儀式を経ず、入籍するのでは?っと言われている。

結婚に至るまでの難関

★元婚約者との金銭トラブルで「解決金を支払う用意がある」と明言したが、未だ、小室側は元婚約者側に連絡なし。

時間稼ぎのウソの長期入院

★4月末に佳代が体調を壊して長期入院をしてると元婚約者に伝えていたが、5月3日には横浜の自宅付近で買い物姿を目撃されている。

小室佳代長期入院はウソ2

★洋菓子店にはこれまで通りパートに通っている。

★元婚約者の交渉の条件は佳代との対面を希望しているので、騙した男に会いたくないのか、時間稼ぎをしている。

亡父側親戚に佳代はとても嫌われている

嫌われて当然だろう

藤沢市に住む亡父に近い親戚・佳代のことが大嫌い

★佳代に金は貸したくないと、小室側の親戚は思っている。

当然でしょ。絶対に返ってこないし、関わりたくないわよね

★佳代サンのことが嫌いだから

今の日本で、小室佳代を好きな人は小室圭一人でしょ。あ、もう一人いたわ、眞子サンね。

★佳代サンから小室家本家に、何の連絡もない。

小室圭も自ら世間を狭くしている

★ロースクールの修了式でメッセージも顔写真も出さなかった。

目立ちたがりのはずなのに、威張りまくって、メッセージを出しそうに思うのにね、論文コンクールでは顔写真とメッセージを出しているのに、不思議ね~。

★こうした現状に鑑みれば、ますます儀式なしの強行婚が現実味を帯びてくる。

紀子さまの「ご指導」がエスカレート

★紀子さまが苛立ちを募らせている。

★紀子さまが官邸の職員に要求される仕事のレベルは高い。

★職員がうまくこなせないとイビしいご指導がある。

★たまたま官邸の部屋の窓が閉まっていた時間帯があり、紀子さまの不興を買ってしまった。

「換気をちゃんとしなさい」

と強い調子でご指導があった。

★職員が慌てて窓を開けたら、「いつまで開けているのですか。早くお閉めなさい」とのお言葉が飛ぶ

★皇位継承権を有する皇族をお二人も擁する皇嗣家を切り盛りするにあたって、重圧も拝察するに余りあるが、万全を期するを旨とされる紀子さまの御姿は、時として、周囲に波紋をもたらしている。

公務で外出してほしがっている職員たち

★職員の間ではこれ以上、紀子さまの不興を買わないよう、いっそ、公務で外出なさっては、という声が漏れ出て来ている。

★職員は、紀子さまの指導が厳しいので、殿下に指示を仰ぐことがある。

・殿下は鷹揚で、職員は安心して仕事に打ち込める

・こうした様子をご覧になった紀子さまが、殿下の頭ごなしに全然違う指示を出すことがあり、現場の人は、戸惑うばかりである。

コロナ禍とコムロ禍のダブルパンチの秋篠宮家は、

破談か、強行婚容認か・・・どうするんでしょうかね~★

以上週刊新潮より

ぺんぺん草の独り言

紀子さま、ボロクソに書かれているわね。週刊誌はさすがに、殿下のことを悪く書くのは気が引けるから、紀子さまがターゲットになっているのかもね。これを読んで、佳代は喜んでいるでしょ~よ。腹立つ。

以前も、紀子さまは諸君に厳しいと書かれていたことがあるけど、誰が見ていたのか?これは職員からのリークがあったととしか思えなくて、皇族はまわりにスパイがたくさんいるから大変ね。

しかし、優しい物言いの方なら、まるでないことを言われないだろうから、コムロ禍でイラついて、更にヒートアップしているんだろね。

「いつまで開けているのですか。
早くお閉めなさい」

なんか~、犬に命令してるみたいね~。」

お座り!お手!

と同じ感覚でおっしゃっているのかもね。ご自身は完璧は方だから職員を犬だと思って、しつけをなさているのかもよ。

この物言いが事実なら、確かにちょっと腹立つでしょうね。せめて閉めてください、とか、言ってほしいわね。こういうのを子供たちが見て育ち、これが当たり前と思っていたら、情けないことだわ。真に人の上に立つ人のモノいいではないからね。眞子サンはすでに、国民は犬だと思ってそうよ。見下し、バカにしているもん。

ストレスなんだろうけど、紀子さまは、ご自分のほうから望んで皇室にお入りあそばしたんだから、今までの華族出身の妃殿下のお振る舞いを学ばれて、真の上の人になってくださいませよ。

眞子サンのことでいら立って、職員に厳しく当たるのは恥ずかしことですわよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 怖い女 /ゴマブッ子【著】 【中古】afb
価格:200円(税込、送料別) (2021/5/27時点)

楽天で購入

 

 

おすすめの記事