百合子さま心不全

百合子さま心不全

宮内庁は28日、肺炎で入院されている三笠宮妃百合子さま(97)が、心臓の機能が弱まる心不全と診断されたと発表した。心臓から血液を送り出すポンプ機能が低下して胸水などの水分が体内に蓄積しているため、投薬治療を受ける。平熱で体調は落ち着いており、食欲もあるという。

百合子さまは24日に聖路加国際病院(東京都中央区)で定期健診を受けた際、軽度の肺炎が判明して入院していた。入院期間は1週間を見込んでいたが、新たに心不全という検査結果が出たことでリハビリを含めて2~3週間程度になる見通し。

新型コロナウイルスの感染の有無を調べる抗原検査とPCR検査の結果は陰性だった。

百合子さまは1999年5月に徐脈性不整脈と診断されて心臓ペースメーカーを埋め込み、その後も交換手術を受けている。【和田武士】

ぺんぺん草の独り言

肺炎で1週間程度でご退院の予定と発表されていたので、心配しながらも大丈夫・・と思っていたけど、やはり超ご高齢だから、さまざま悪くなって来られているみたいね。

心不全なんて病名を見るとドキッとするけど、わたしの両親も、85歳くらいで心不全だって医者に言われてた。高齢になると心臓の筋肉が弱り、慢性的に心不全になるんだそうで、全身に血液が廻りにくくなって、指先がいつも氷みたいに冷たくなるのよね。

百合子さまはペースケーカーを入れてられるけど、母はその埋め込み手術のために入院したら、術後間違いなくせん妄を起こすだろうし、入院期間中に状態がもっと悪くなるかもしれないということでやめたんだったわ。

百合子さまは97歳で、少しずつ、全身の機能が弱って来られているってことなんでしょうね。年齢的に仕方のないことないことかも。

これでいいの日記Part2さんが書かれているけど、いつの日か百合子さまの寿命が終わると、三笠宮家はどなたが当主になられるのかしら、と思うわね。

誰がなってもいずれは三笠宮家は終わりになる。もし女性宮家ができたとしても、彬子さまも瑤子さまも独身のままなら、後継ぎがいないからね。

2020年秋季皇霊祭の儀、秋季神殿祭の儀に参列するため、皇居に入られる三笠宮家の彬子さまと瑶子さま

これでいいのだ日記Part2さんのブログを見て気付いたけど、ホントにお二人とも、特に瑤子さまのヘアースタイル、ちょっと近所のスーパーまで行くみたいな適当さだわ。

髪が垂れてこないように、100均のヘアピンで留めて、帽子をかぶっただけで、面倒だけど仕方がないから出てきましたって感じよ。

三笠宮家の式年際の時のほうがきれいにしているし、表情も剣な感じがする。

三笠宮家墓所祭

雅子さまはしっかりメイクをされて、髪も結われて出て来ているので、マシに見えてしまう・・・。

秋季皇霊祭の儀、秋季神殿祭の儀に参列するため、皇居に入られる皇后さま=22日午前、皇居・半蔵門

瑤子さまは新年祝賀の儀にはでるけど、

2019 年新年祝賀の儀2

女性皇族の皆様は色を合わせているけど、着たい色をお召しになり、翌日の一般参賀はなぜか理由は不明でいつも欠席。

2020年一般参賀
↑これは2020年

ただ雅子さまも2019年、皇太子妃最後の年も、午後からの新年祝賀の儀はこっそり欠席なさってます・・・

2019年新年祝賀の儀その3

瑤子さまは傍系だから週刊誌も問題視しないけど、ホントにホントにやる気ナッシング~って雰囲気を全身から醸し出していて、不貞腐れた表情が実に愉快な方だわ。

普段いったい宮邸で何をしているのか?それも謎。瑤子さまは皇室の七不思議のひとつの方だわ。

話が逸れたけど、百合子さまのご快復を祈っています。是非100歳のお誕生日を彬子さま洋子さまに祝っていただけるよう、お元気になってくださいませ。

 

おすすめの記事