秋篠宮一家、感染症センター長から話を聞く

秋篠宮殿下、紀子さまがが1日、長女眞子さん、次女佳子さまと共に、東京都港区の赤坂東邸で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の現状について、国立国際医療研究センターの大曲貴夫・国際感染症センター長から話を聞いた。

天皇と皇后雅子さまのように、お出迎えから始まって、超でかい机をはさんで、訪問者と話すようすの動画、画像はさがしたけど、わからなかったわ。

宮内庁によると、ご夫妻が大曲氏から説明を受けるのは、コロナ禍の中で今回で3度目。

感染症患者の診断の積み重ねから見えてきた重症化の原因や後遺症について説明を受けたという。

秋篠宮さまの関心は高く、質疑応答も活発だったという。

紀子さま、北海道赤十字血液センター職員とオンライン

紀子さま北海道赤十字血液センターの職員らからオンラインで話をきく

同日午前には、紀子さまが、コロナ禍が献血に与える影響などについて、北海道赤十字血液センターの職員らからオンラインで話を聞いた。
出典:朝日新聞デジタル

ぺんぺん草の独り言

国立国際医療研究センターの大曲貴夫・国際感染症センター長を宮邸に招き、悠仁さま以外の、家族総出で感染症対策について、話を聞かれたようです。

将来の義母、佳代さんが元婚約者に、借金返済要求を諦めさせて、これで金銭トラブルは解決したと眞子さんは思われたでしょう、お元気に、感染症対策の話を聞いて深刻な内容なのに、楽しかったことでしょう。

眞子さん、わたしの母が、借金返済を求めて来ていた煩い男に、返済を諦めさせたので、もう大丈夫ですよ。結婚の障害はなくなりましたよ。

まあ、嬉しい!お母様にお礼を申し上げなくちゃ

弁護士以外にも男をつかって、ちょっと脅してやったら、いちころでしたよ。

義母さまってホントに頼りになるわ!わたくし、結婚するとき、たくさんお金を持ってまいりますわね。それだけでなく、皇女になって稼ぎますわ!いくらでも、天からお金は降ってまいりますのよ。

頼りにしていますよ。

てな、会話をしたかどうかは、知る由もなく、あくまでも想像です。

猫だにゃおんさんの皇室ブログが更新されていましたmayuさんのブログのコメント欄で知りました。毎日、更新されているか?と、確認はしていたのですが、たまたま今日は見ていませんでした。

とてもいことを書いてられるとmayuさんが書いておられます。

「小室家は誠意を見せるチャンスを失ったのだ。」

確かにそう通りです。

わたしは実は、この親子が、たとえ、1万円ずつでも返す、アメリカで勉強してきて、全額返済できるようになるまで、これで許してください、と言ったら困る・・・と思っていたのです。

邪悪なくせに、善人のふりをされたら、美智子上皇の偽善に長い間きづかなかったように、多く国民が、小室圭はなかなか誠意のある奴だと、流れが一気に「小室家いい人」に向かってしまうのではないかと懸念していたのでした

小室圭親子が頭のいい悪人だったら、借金の返済を要求してきた人に対して、返金するポーズをし、今までのことを感謝していると口先だけで謝意を言い、いい人を演じたと思います。

しかし、借りた金はもらったものだ、返すものかを貫き通し、更に、借金返済要求をやめさせて、貸した金を返してくださいとは言いませんと世間に公表するよう要求したのだから、誰がきいても、ここまでひどい人を皇族の親戚にしてはいけないと思いますね。

わたしはお昼のワイドショーを見ないので(見れない)アンミカさんの発言を知りませんでした。

”「こうやって、どんどん周りが仕方なく折れていくという形での解決の方向に向かっているのがやるせない」と語り「これは解決ではない。あくまでお相手の方が幸せを願って身を引かれただけであって、どうしても小室さん側の謙虚さ、誠実さで国民の皆さんが納得する形には向かっていない気がする」”

まさにその通りです。

謙虚さ、誠実さが微塵もない親子です。

マスコミは結婚が確定しつつあるので、それほど悪くは言えなくなってきています。

以前、破談になると踏んでいた週刊誌各社は、破談になった時に出す記事をすでに用意していると書いているのを数年前に読みました。今まで出ていないすごい内容になっていると書いてありました。

確かに、小室親子の周辺では次々と人が自殺し、父親が死んだときはかなりの年月、保険金が下りなかったそうです。ということは不振な点があり、何かを疑われたということですよね。

叩けばホコリだらけの親子ってことです。

しかし、皇族と結婚してしまったら、もう何も知らべることも、書くマスコミもなくなるでしょう。

お茶の家が、6歳も年上の美人とは言い難い女王との結婚を受け入れたのは、皇室関係者と縁続きになれば、税務署の調べが入らないからだと、当時言われました。

小和田の父親も、機密費流用云々言われながらも、皇太子妃の父、今や、天皇の妻、皇后の父ですから、怪しくとも調べが入ることはありません。

皇室は特権階級だから、治外法権なんです。

アメリカ兵が強姦事件を起こしても、アメリカ軍基地内に逃げ帰ったら、日本の法律で裁けないのと同様に、小室圭も皇室と縁続きになってしまえば母親も過去の悪行を調べられることはご法度になるのだと思います。

マスコミは、小室親子のことを今後、悪くは書けないだろうし、コメンテーターも最近、悪く言ってないんじゃないですか?アンミカさんは勇気をもって正しいことを言ってくれました。

周囲が諦めて結婚へと進んでいますが、擁護しようのない酷いことを平気でする親子であることには感じます。しかしこれを好きでたまらないという眞子さんに感性が信じられません。軽蔑します。

この母親佳代に育てられて、そっくりな息子圭が出来上がったように、眞子さんと小室圭の間に生まれた子も、小室圭そっくりな人間に育って、悠仁さまにお金に無心をするのではないかと心配です。

皇嗣両殿下は、ご自身が崩御した後も、悠仁さまが苦しまれるこを、わかってますか?

眞子さんは結婚を認められたので、大喜びで公務にできて、紀子さまはオンラインでの公務もなさっていますが、これをしたからといって、国民生活には関係はないことです。感染拡大を阻止するため、町に消毒液を散布しに来てくださるなら、話は別ですが。

国民一人あたり数百円?の税金が小室家の懐に転がり込むこと以上に、こんな親子が大好きという眞子さんの心が情けなくてたまらないです。

秋篠宮家は今後、どんなに公務にいそしんでも、誰も認めなくなりました。しかしこの結婚を阻止できなかった両殿下の責任なんだから、仕方ないのですよ。

おすすめの記事