エリザベス女王

大変なことになりました。エリザベス女王が新型コロナに感染したそうです。

エリザベス女王が新型コロナ感染

【ロンドン=尾関航也】英王室は20日、エリザベス女王(95)が新型コロナウイルス検査で陽性になったと明らかにした。風邪に似た軽度の症状があるという。入院などの措置はとらず、ロンドン郊外のウィンザー城内で軽い公務を継続するとしている。

女王のコロナ感染が判明するのは初めて。英メディアによると、女王はこれまでに3回のワクチン接種を済ませている。

昨年10月に体調不良で1晩予備入院し、静養のため2週間以上にわたって公務を休んだが、その後は元気な姿を見せていた。

英王室では女王長男のチャールズ皇太子(73)も今月10日に2回目のコロナ感染が判明した。既に回復したとみられている。

ぺんぺん草の独り言

再感染したチャールズ皇太子と面会していたので、感染をしているのでは心配していましたが、やはり感染していました。チャールズ皇太子はすでに回復したらしいが、女王は高齢だから、基礎疾患が仮になくても心配。

快復を祈っています。

おすすめの記事