エリザベス女王が新型コロナのワクチンを接種した

英国のエリザベス女王が、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けられたそうです。副作用が報告されていますが、女王が接種されたことで、ワクチンが普及し、世界的に感染がおさまり、東京オリンピックを開催してほしいと強く思っています・・・

英メディアは9日に女王のワクチン接種を一斉に報道したそうです。。国民の尊敬を集める女王が接種したことで、一部に懐疑論のあるワクチン普及の加速に役立つことを願います。

英女王、ワクチン接種=新型コロナ

報道によると、女王の接種はロンドン近郊のウィンザー城で同日、専属医師によって行われた。王室が女王の健康に関する情報を公表するのは異例。

英メディアは、「不要な臆測が広がるのを避けるため、女王自身が公表を決断した」との王室関係者の話を伝えた。

女王は94歳。99歳の夫のフィリップ殿下も接種を受けた。

いずれも高齢者や医療従事者に優先的に接種させる政府のルールの対象だが、王室はこれまで「行列に割り込まない」との方針を示していた。英国では昨年12月からワクチン接種が始まり、既に約150万人が受けている。

ぺんぺん草の独り言

イギリスでは女王の健康に関する情報は出さないことになっているのね。日本の上皇后さまは、今まで様々な病気すべて公表し、入退院の様子も取材させてお可哀そう~をアピールしているけどね。

日本の皇族はなんでも公表しているポーズをして、特権使いまくりで、内緒でいい思いをしてそうな気がする~。

今までのイギリスの王室のルールは「行列に割り込まない」方針だったけど、ワクチンへの懐疑的な報道があり、接種しない人が多いんだろうね、女王とフィリップ殿下が接種することで、国民に接種を促したんだわ。

日本は、まずは平民で人体実験をしてから、安全性を見極めて接種するんじゃないかしらね~。上皇上皇后が接種したら、国民のために人身御供になった、なんて女性誌は書くのかな?

日本の皇族は表向きは「平民の行列に割り込まない」ルールで昭和の時代まではきただろうけど、今や、受験だって平民を押しのけて特権で入りたいところに入る、いじめで同級生を退学に追い込んだKとだって、結婚出来なきゃ死ぬ~と平気で言う時代になったのよね~。

国民にワクチン接種を促すために女王は接種を受け、日本の上皇上皇后夫妻は自分たちの為・・の違いを感じてしまうよ・・。結局日本の皇族は、何でも公表しているように見せて、特権使いまくりのセレブ集団なのよね・・。

 

おすすめの記事