エリザベス女王が口紅を塗っている

エリザベス女王がリップを塗ってらっしゃる。すごく珍しい写真だわ。美智子女皇后ならやめてくださいと宮内庁を通じて言いそうだけど、女王はお許しになるのね~。人間が大きい~。

女王はお気に入りにコスメが載ってました。女王陛下は画像を見ただけでいい香りがしてきそうで、どんなものをお使いか興味のある方もいるかもね。

エリザベス女王の御用達

香水

女王陛下がお使いの香水は「フローリス」の“ホワイト ローズ”

 

「フローリス」によると、フランケンシュタインの作者、メアリー・シェリー、ジョージ4世、そしてフローレンス・ナイチンゲールたちは皆、「フローリス」のファンだったそう。

「フローリス」は女王の御用達香水ブランドとして許可をとっていた。好きな香りについてエリザベス女王は決して口にはしないけど、おそらくフローラルな香りの“ホワイト ローズ”だったのではと予測されている。

ナイチンゲールもこの香水のファンだったとは!

エッシーのネイル

 

「エッシー」のサイトや他の情報筋によると、遡ること1989年、英国王室はブランド創立者であるエッシー・ワインガーデンに美しいピンクのネイルポリッシュ“バレエスリッパ”を注文したとのこと。

この色味が唯一、女王の爪先を綺麗に輝かせるポリッシュであるという噂は、今も語り継がれている。

上品なサーモンピンクがお気に入りと言うことだけど、女王の爪、何も塗ってないように見えるんだけど・・・。

ハンドクリーム

 

「クラランス」の“ハンド&ネイル トリートメント クリーム”は宮殿で決して欠かすことのないものと、今もいわれている。

現在、女王が定期的にネイルの手入れをしているかは定かではないけど、美しい手元をキープするためにケアをしっかり行っていることは間違いなさそう。

ネイルとハンドのお手入れクリームね。

”女王が定期的にネイルの手入れをしているかは定かではないけど、美しい手元をキープするためにケアをしっかり行っていることは間違いなさそう。”

ってことは、取材者の想像で書いているのね。でもきっとお手入れをなさっているでしょうね。しかし、ハンドクリームで4000円超って高いわね。

ソープ

「ブロンリー」はさかのぼること1943年、ジョージ6世によって最初に王室御用達に。後にエリザベス女王も愛用したブランドといわれている。

バッキンガム宮殿に具体的にどの製品がストックされているかは正確には知られていないけど、“レモン&ネロリ ソープ”の可能性が高いとのこと。このソープは「ブロンリー」ファンのなかでも人気の高いものだからだ。

エイトアワークリーム

エイトアワークリームってなんや?と思って調べたら、知らない人がないという有名なクリームなんだそうで、目の下の乾燥とか、防いでくれるんだって。

 

「デイリーテレグラフ」の取材によると、女王がお気に入りのクリームは「エリザベス アーデン」の“エイトアワークリーム”。

2016年、ある王室報道関係者によると、女王のシニアドレッサーであるアンジェラ・ケリーとそのチームは頻繁にコスメブランドと情報交換を行い、女王が必要なもの、あるいは試したいものを用意できるようにしているという。

モルトンブラウン

 

王室御用達ブランドとして有名な「モルトンブラウン」。こちらもまた、具体的にどの製品が供給されているかは不明確だけど、女王がピンク好きであることを考えると、“デリシャス ルバーブ&ローズ バス&シャワージェル”の可能性が高い!?

女王陛下の口紅。

 

女王はずっと「エリザベス アーデン」のリップを愛用しているのだとか。

雑誌「ハロー!」によると、このブランドは55年以上王室御用達であるという。女王がどの色を好んでいるか正確には分からないけど、彼女は明るいピンクがお気に入りというのは、公務のルックを見ても一目瞭然。

ぺんぺん草の独り言

女王陛下はピンクがお好き。そしてとてもいい匂いがするだろうということは間違いないみたい。

おすすめの記事