昨日11月2日、秋篠宮さまが、皇位継承順位1位になったことを内外に示す「立皇嗣の礼」を11月8日に控え、皇居・宮殿で、「朝見の儀」のリハーサルをなさいました。

日テレニュースの報道の仕方が変だと思いました。

「立皇嗣の礼」リハーサル

天皇皇后両陛下は2日、皇居での公務の後、「立皇嗣の礼」のリハーサルにのぞまれました。

天皇と皇后雅子さま立皇嗣の礼リハーサル

天皇皇后両陛下は2日午後、皇居・宮殿を訪れ、財務大臣や総務大臣から表彰された全国の税務職員と面会されました。

その後、秋篠宮ご夫妻加わり、今月8日に予定されている「立皇嗣の礼」のリハーサルが行われたということです。

秋篠宮殿下紀子さま立皇嗣の礼リハーサル

当日に向けては、装束を着用したリハーサルも予定されています。

ぺんぺん草の独り言

昨日11月2日、立皇嗣の礼の朝見の儀のリハーサルが行われ、天皇皇后雅子さま、秋篠宮殿下、紀子さまが皇居に入りされたんだけど、日テレニュースの報道の仕方が変だな~って思ったヮ。

天皇皇后が立皇嗣の礼のリハーサルを行い、秋篠宮両殿下あとから参加したという書き方よね。

立皇嗣の礼の儀式は秋篠宮家の儀式なんだけど、まるで天皇皇后が主人公で、秋篠宮両殿下参加した、付け足しのように読めるわ。

今でも、マスコミは秋篠宮殿下を軽く扱っているのね!

雅子さまは立皇嗣の礼のリハーサルの前に、財務大臣や総務大臣から表彰された全国の税務職員と面会されてよく頑張られたわ。あたり前のことをしているだけなんだけど、雅子さまは褒めてもらえるのよね。

拝謁(財務大臣表彰の国税庁税務職員及び総務大臣表彰の地方公共団体税務・出納職員)(宮殿)

↑こんな感じで面会されたのかな?報道しないからわかんないね。

立皇嗣の礼によって、はっきりと、皇統は秋篠宮家に移ることが決定になったけど、雅子さまにしたら、ここに至るまで、そりゃあ、葛藤があったと思う。

雅子さまをかばうつもりはないけど、世継ぎができなかったことで、ご自身の心の中で納得し諦めるまで18年間という長い時間が、必要だったのかもしれない。

雅子さまだけでなく、天皇も苦しんだと思う。

しかし愛子さまが上品なお嬢さまに育ったことで徐々に気持ちに変化があったように思う。皇統が移ることで、次の世代への責任はなくなるし、天皇得意の「アトヨロ」で、楽しく暮らされたらいいと思う。

愛子さまは多分、上流の天皇家にふさわしい方と縁談があり、愛子さまが降嫁後も、休みには一緒にスキーや御用邸で楽しく過ごされると思うヮ。

それも気楽でいいと思うよ。

おすすめの記事