犬は外出時は、リードを付けるけど、猫は自由な生き物で、一日外で勝手に遊んできて、夜になったら家に帰り、ご飯をもらって、寝て、翌朝また、遊びに行くような、昔ながらの飼い方をしている人も少数派だろうけど、いるかもしれない。三毛ちゃんなどは危険じゃないからいいけど・・・

三毛猫
出典:https://cat.benesse.ne.jp/withcat/content/?id=18660

人間に危害を加える恐れがある「特定動物」に指定されている猫が逃走したら怖いや~ん!!

サーバルキャット「うつぼ」 
出典:朝日新聞デジタル

6月27日朝からいなくなり、なかなか見つからなかったけど、やっと捕獲されたというので、みなさん、ホッとしたでしょう~~。

「特定動物」サーバルキャット「うつぼ」逃走

逃げていたのは、体長約70センチの1歳のオス。27日朝、静岡市葵区東2丁目の飼育施設から逃げ出した。

ここまで住所が詳細に書かれてたらどこの家か、周囲の人はわかっているでしょうね。

市中心部から北に7キロほど離れた住宅街で、近くには山や畑が広がる。

サーバルは人間に危害を加える恐れがある「特定動物」に指定されている。

飼育するには自治体の許可を得た上で、鍵付きの二重扉が付いたオリが必要。

市によると、逃げたサーバルは飼い主がオリに入った際、内側の扉をすり抜け、外側の扉を押し破って逃げたという。施設に近い市立麻機小学校では、児童にひとりで登下校しないよう呼び掛けた。

1962年から飼育する東山動植物園(名古屋市)の白木康雄・獣医師によると、野生のサーバルはアフリカの草原に生息し、ネズミやリス、ウサギ、小鳥などを食べる。

飛び上がった鳥を3メートル近くジャンプして叩き落とす能力があるが、人をエサとして認識することはなく、刺激しなければ襲ってこないという。

7月2日の時点で、まだ発見できず

ネコ科の肉食動物サーバルキャットが静岡市葵区の飼育施設から逃げ出して1日で4日が過ぎた。目撃情報はあるものの、発見には至っていない。

静岡市動物指導センターによると、目撃情報は1日午後までに8件寄せられたが、発見につながるような有力情報は少ないという。

逃げているサーバルキャットは体長70センチ、体重10キロのオスで、名前は「うつぼ」。女性は許可を受けて飼育しており、現在は、うつぼともう1頭のメスをペットとして飼っていたという。

当初は飼育施設と発表されたので、動物施設が飼育してたのか?と思ってたけど、この時点で、女性が特定危険動物をペットとして飼育していたことが判明。

いるのよね~。土佐犬とかドーベルマンとか、危険な動物を飼育することに喜びを感じる人って。

16日ぶりに、ようやく捕獲

静岡市葵区の飼育施設から先月27日に逃げ出したネコ科の肉食動物サーバルキャットが13日午前、16日ぶりに同市内で捕獲された。静岡市動物指導センターへの取材でわかった。

逃げていたのは1歳のオス「うつぼ」。午前7時ごろ、飼い主の女性が様子を見におりに入ったすきに、逃げ出したという。

13日午前11時ごろ、逃げた施設から尾根を挟んで2キロほど離れた場所で捕獲された。

やせて弱っていたという。

飼い主の女性は、痩せた「うつぼ」を見て涙を流したのかしらん?

同センターによると、この日午前6時ごろから目撃情報が相次ぎ、同センターの職員や警察が捜索していた。今後、動物病院で健康状態を確認する。

サーバルキャットは動物愛護法の特定動物に指定され、人に危害を加える可能性があるとされている。2017年に放映されたアニメ「けものフレンズ」の主要キャラクターとして人気を集め、SNS上では心配する声が相次いでいた。(宮川純一)

アニメの主要キャラクターに、このサーバルキャットが出てたのかあ~。だから、飼いたくなったのね。

ぺんぺん草の独り言

当初は飼育施設という報道の仕方だったので、動物園関係の施設かと思ったら、個人がペットで飼っていたのよ。

女性は許可を受けて鍵付きの二重扉が付いたオリで飼っていたけど、管理がやっぱり甘かったと言われても仕方ないわ。周囲の小学生に怪我がなくよかったけど、16日間の捜索費用はかなりの額よ。これらはすべて税金よ。

家庭内の檻なら、動物園ほどの広さはないでしょ~から、鬱積して逃げ出しのかもよ。今後も飼育するのは自由だけど、この大型猫の幸せを一番に考え、動物園とも相談して、飼育を選んで頂戴よ。

【追加】
サ―バルキャットは人間にものすごく懐く動物らしい。ネコ科の動物だが半分、犬に近いところがあるらしい。

じゃあ、犬でいいやん?と思うが飼ってみたらかわいいんだろね。

サーバルキャットは先月に改正された動物愛護法により、今後はペットとして飼育するすることができなくなったそうです。

三毛の方がかわいい。

おすすめの記事