志村けんとチビ
出典:https://ameblo.jp/shimura--ken/entry-11755500424.html

武漢コロナに感染し、亡くなった志村けんさんは犬をたくさん飼ってられました。犬たちは新しい里親が決まり、寂しいだろうけど、新しい家族と幸せになってほしいと思います。

天才!志村どうぶつ園の企画で捨て犬だった「ちび」と全国をお散歩をしていましたが、「ちび」は相撲部屋に引き取られて企画が終了しました。その時、ちゃんと里親を探すべきだ、偽善番組だと批判さえていたけど、わたしはそう思わない。

たくさんの人に愛されて暮らすもの幸せだと思うわよ~。

志村けんさん(享年70)が愛していた捨て犬のちび(7)は、大相撲の朝日山部屋で元気に過ごしている。日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」で有名になり、2017年4月に部屋が引き取った。力士にとって癒やしの存在になり、朝日山親方(元関脇琴錦)は志村さんに追悼の意を表した。

志村さんになついていたちびは、千葉・鎌ケ谷市の朝日山部屋で力士たちと暮らしている。

朝日山親方は「元気ですよ。志村さんがおっしゃっていた通り、そうめんやうどんなど麺が好きなんです。あの時と変わらず、ちびに癒やされますし、力士は生きものを大事にするという心を持つことができます」と話した。

志村どうぶつ園、ちび、元気にしてますよ~

部屋の中で放し飼いにし、稽古がある日は夕方、ない日は朝と夕、ちゃんこ番でない力士が2、3人で散歩に行く。その際も力士はマスクを着け、帰ると手洗いを欠かさない。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け落ち着かない日々だが、ちびと一緒に乗り越えようとしている。

ちびはもともと捨て犬だった。13年4月から番組に出演し、志村さんと旅する様子が放送され、人気者になった。出演しない時に預けられていた千葉・松戸市のドッグスクールの関係者と朝日山親方が知り合いだった縁もあり、声をかけられた。かつて愛犬の死去による苦しみを経験した親方は当初は乗り気でなかったが、3年前に弟子たちと相談して受け入れた。

「いまだに根強い人気があり、表を歩いていると『ちびちゃん元気ですか?』と声をかけられることもあります。この前は、相撲診療所の看護師さんにも言われました」と朝日山親方。

受け継いだ後も2度、巡業などで親方は不在だったが、志村さんらが部屋を訪ねてきたという。訃報については「志村さんは我々世代にとって大スター。幼少のころから楽しませてもらいました。早すぎるし、残念です」と悔やんだ。

志村さんの命を奪った新型コロナウイルスの影響で、ちびや力士たちも耐え忍ぶ日が続く。4日に志村さんを追悼して放送された志村どうぶつ園は、受け入れ当時を知らなかった力士も一緒になって見たという。

朝日山親方は「志村さんがかわいがっていたちびですが、うちの部屋に来て幸せになった。志村さんには、安心していただけると思います」と天国へメッセージを送った。【佐々木一郎】

ぺんぺん草の独り言

志村けんがかわいがっていたチビ
出典:https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202004080000439.html

13分18秒くらいから、ちびちゃんがうどんを食べるシーンがあるわよ。東村山に連れて行ったときの園長懐かしの肉うどんよ。

可愛がってもらって幸せになれてよかったと思う。ちび、長生きして頂戴!

おすすめの記事