日本を代表するソプラノ歌手として活躍した声楽家・佐藤しのぶさんが、9月29日に死去されました。3日に公式サイトで訃報が伝えられました。

佐藤しのぶさん死去
出典:訃報/佐藤しのぶ(ソプラノ)

声楽家(ソプラノ)の佐藤しのぶが、2019年9月29日に逝去しました(享年61)。
葬儀は、10月2日に近親者のみで執り行われました。ここに、謹んでご報告申し上げます。

佐藤しのぶさん経歴

1958年生まれ
大阪音楽大学付属音楽高等学校、国立音楽大学声楽専攻卒業。
公式HP

ペンペン草の独り言

大阪音大付属高校ご出身だったのですか・・・。大阪音大からこんな有名人が出ていたとは・・。

クラシックの声楽はちょっと敷居が高い印象があるけれど、佐藤しのぶさんは、クラシック音楽も楽しいわよ~と教えてくれた人よね。

クラシック好き友人が、佐藤しのぶさんのことを「この人は喉で歌っている。喉を傷めやすいだろうし、この人はダメだ」とエラそうに言ったことがあるんだけど、きれいだし、華やかだし、十分音楽の魅力を伝えてくれたと、私は思うのだけど。

つい最近、ジェシー・ノーマンも逝ってしまって、寂しくなるわ。ジェシー・ノーマンは80代以上と思っていたらまだ74歳だったとわかって、早すぎるので胸が痛んだところに、佐藤しのぶさんの訃報で、61歳というのはあまりに若くて悲しいわ。リサイタルや、福祉活動など、まだまだこの方を必要としている人はいたと思うので、残された方たちの悲しみと寂しさは大きいと思う。

しかし、オペラ歌手としてはそろそろ引退が近づく年齢で、歌いたい歌は全部、歌ったと思う。キリテ・カナワは数年前、歌いたいオペラは全部歌った、後悔はないといって引退したわね。佐藤しのぶさんも、オペラ歌手としては、悔いのない人生だったと思う。

ただ20年以上、早いわね・・・・美しいまま、突然、天国に旅立たれてしまったわ。

明日へ続く歌 出逢いのハーモニー [ 佐藤しのぶ ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おすすめの記事