上皇后美智子さま
出典:https://www.nikkansports.com/general/news/202005140000482.html

上皇后さまが高輪にある仙洞仮御所(皇族邸のこと)に引っ越された後くらいから、時折、微熱の症状がおありになるそうです。

上皇后さま、微熱の症状

上皇ご夫妻は今年3月末に高輪にある仙洞仮御所に引っ越されましたが、側近によりますと、その後、上皇后さまには時折、微熱の症状があるということです。

COVID-19ではない

宮内庁は14日、上皇后さまにここ数日、微熱のご症状がみられると明らかにした。

症状が軽いため病院などでの診察は見送り、お住まいの仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)で侍医の診察を受けられている。

上皇后さまは3月末に上皇さまとともに仙洞仮御所に転居後、たびたび同様のご症状がみられ、側近は「転居前は多忙な日々が続いたため、お疲れが残っているのではないか」としている。

せきや味覚異常などのご症状はないという。

三段目の勝武士、COVID-19死に心傷める

上皇ご夫妻は13日に大相撲の勝武士(しょうぶし、本名・末武清孝=すえたけ・きよたか)が新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全で死去したことに、心を痛められているという。
出典:https://www.sankei.com/life/news/200514/lif2005140053-n1.html

ぺんぺん草の独り言

年齢が85歳だから体調のよくないとき、これから先、どんどん増えていくでしょ。高齢になると、インフルエンザでもそれほど熱が出なくなるので、たとえ微熱でも、今のこの時期、COVID-19の可能性を疑い、PCR検査をしたんじゃないかと思うヮ。

しかし、庶民は38度以上の高熱が続いても、保健所の電話が繋がらない、繋がっても診察をしてくれる病院がない、時間だけが過ぎていき、重症化して亡くなる人がいるから、微熱でPCR検査をしたとは発表出来ないわね。

ナイショにしているんかもしれないね。

皇族、特に、上皇や上皇后は特別な存在なんだから、ガンガン検査を受けてくださいよ。

13日にCOVID-19で亡くなった力士は、たらいまわしの末、重症化して亡くなっているので、上皇后も気に病むところでしょう。

退位されてからは報道されることが少なくなり、上皇后はお寂しいでしょう。現役時は毎日のようにお顔を見せておられたのにと思うと、こっちも寂しい。

COVID-19さえなければ、コンサート、美術館鑑賞、上皇后のピアノのご披露と、話題沸騰だっただろうにと思うとさらに残念。

COVID-19は当分収まりそうにないので、上皇、上皇后は、お出かけやご友人との面会がなくて、刺激のない生活で、そちらの方も心配。

ちょっとのことでも報道されることで、きっと、上皇后はネットの掲示板などの検索されるかもしれない。それが若さの秘訣、頭の体操になっているかもしれないから、些細なことでも、報道させるように、上皇后、ご指示なさってくださいませよ~。

おすすめの記事