サッカーゴールのネットに角ががんじがらめになって困っていた鹿を助けてくれたのは、勇気ある優しいトラックドライバーのおじさんでした~

トラックドライバー、かっこよすぎる~

サッカーゴールにがんじがらめになった鹿

サッカーゴールのネットにがんじがらめになって困っていたシカを助けたのは、心優しきトラック運転手だった。 学校のグラウンドにあるサッカーゴールで暴れていたのはシカ。見ると、角が網に絡まっている。そこに救世主がきた。通勤途中のトラック運転手・ブラッシュさん。何とかシカを助けたいと近寄るが、ゴール全体を大きく揺らして取り乱すシカ。もがけばもがくほど絡み付いてしまう。何とかしたいブラッシュさんはトラックにあったナイフで角に絡まったネットを切断。格闘すること12分。無事に救出。ブラッシュさんはこの後、ネットを切ったことを学校に連絡したということだ。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ペンペン草の独り言

暴れるシカに近寄るのは危険よ。助けてあげた男性は、勇気があってなんて優しい人なのかと思うわ。普通は麻酔銃で眠らせて、絡まった網をはずす、ということになるんだろうけど、ずっと、シカの角を押さえてネットを切って、最後にネットが外れたことを知らせるように、シカのおしりをポンポンっと叩いて、

「これで自由だ!ワオ!」

ってのがいいわね。超いいわ!このトラックドライバーに恋しちゃいましたわ。

おすすめの記事