リスに義足
出典:https://www.bbc.com/japanese/video-43694977

世界初、リスに義足

わなに挟まれて前足を失ったリスのカラメル君のために、イスタンブールアイディン大学の研究者たちが車輪の形をした「義足」を製作した。

カラメル君は、トルコ南東部のバトマン市でわなにかかり負傷しているところを助け出され、手術を受けたが、前足を切断しなくてはならなかった。関係者の献身的な世話のおかげで、カラメル君は車輪をつけて元気に動き回れるまで回復した。

ぺんぺん草の独り言

犬が散歩が出来るように補助輪を付けたりはあるけど、リスに義足ってのは初めてだと思ったら、やっぱり世界初だそうよ。

罠に挟まって負傷してそれを手術して、前足を切るしかなくなったら、義足を作るって、どんだけ優しいのよ~!

足が遅い競走馬はさくら肉になるのが相場なのに、ハルウララは足が遅すぎて命拾いをしたし、たまたまテレビで取り上げられて、里親が殺到する犬猫がいる一方、捨てられて殺処分になる犬猫、食べられちゃう食用動物などがいるんだけどね・・。。

このリスも普通は殺処分になっていただろうけど、優しい人に恵まれて義足まで作ってもらえて、人間も動物も、幸せになるかどうか、最後は運だと思った。

ネガティブだけど、運に見放されてます・・。

おすすめの記事