スーパーの店前で繋がれて飼い主を待っているワンコを時々見かけますね。ごくたまにそのままちれ去られる事件があるそうですが、今回、連れ去ろうとしたのは驚くことに、野良犬でした。ロシアでの珍事です~

スーパーで繋がれて飼い主の帰りを待つ犬に近づく野良犬

スーパーの店前に繋がれた1匹の犬。どうやら、買い物中の飼い主の戻りを待っているようです。
するとそこに野良犬が現れて、驚きの行動を取り始めました。
こっちに来て!
まるでそういっているかのように繋がれた紐を解き、ぐいぐいと引っ張っていく野良犬。
紐を引っ張ったり噛んだりしていたのは、繋がれていた犬を自由にするためだったのです。
しかし、繋がれていた犬は飼い主を待っているため、いまいちノリ気ではない様子。
引っ張られていく間も、チラチラと店のほうに視線を向けています。
「店前で待たせていた愛犬が連れ去られてしまった」という被害報告は、たまに耳にします。
しかし、ほかの犬が連れ去ろうとするなんて、誰が想像したでしょう。
なお、動画の撮影者はこの後、店員に声をかけて犬の飼い主を呼び出してもらったといいます。
[文・構成/grape編集部]出典 natasha_nvrs

ぺんぺん草の独り言

犬は本来自由な生き物だから、野良犬から見たら、繋がれていることが、すごく可哀そうに見えたんだろうけど、飼い犬のほうは家族と暮らすことの幸せを知っているので、野良犬の好意を受け入れがたくて、ずっとスーパーのほうを見て、ご主人が帰ってくるのを待つ素振りを見せてますね~。

繋がれていたワンコはかわいがってもらっているからご主人を待つんでしょう。

野良ちゃんは自由でいいけど、お風呂に入れないので、体がかゆいみたいですね。インスタ最後のあたりで、野良ちゃん、体をカイカイしてますからね。しかし、ロシアは野良犬が多いみたいだから・・・、犬の家族を作って、それなりに幸せなのかも。

この野良ちゃんにも、人間と暮らすものいいものだということを知ってもらいたいですね~。

おすすめの記事