久子さまテーブルウェア展

上質な食空間を提案する「テーブルウェア・フェスティバル2020 暮らしを彩る器展」(読売新聞社など主催)が2日、東京都文京区の東京ドームで開幕した。

出典:読売新聞オンライン

久子さま、目立たなくても、地道にご公務

28回目の今年は、美食の国・イタリアの食卓文化や、愛知県の瀬戸焼などを特集。海外の人気ブランドの洋食器のほか、国内の陶磁器や漆器類など計約13万点が展示される。2日の開会式には高円宮妃久子さまも出席し、食器を鑑賞された。10日まで。

ぺんぺん草の独り言

これは久子さまのご公務ね。2016年に出席された記録があるわ・・。

2016年高円宮久子さまのご活動

同じ料理でも食器やテーブルセッティングで味が変わってくるから不思議なのよ。ごちゃごちゃしたテーブルの上に、安物の食器にドカンと入っている料理を食べるより、きれいにセッティングしたテーッブルできれいな食器だったら、それだけで、時別感があっていいわ。

久子さまってホントに元気。気力が違うわ。いつも表情が明るくて感情の起伏が全く分からない。典子さんのことなど、悩むことはあるだろうけど、顔に出さない。承子さまの結婚が近いと思われるけど、だから嬉しそうなのではなく、いつも元気。すごいわ。

おすすめの記事