宮内庁は5日、秋篠宮妃紀子さまの父で、4日に81歳で死去した学習院大名誉教授の川嶋辰彦さんの死因が、中皮腫だったと明らかにした。葬儀は家族葬。安篠宮家はご一家で参列されるそうです。

川嶋辰彦氏,死因は中皮腫

おととい亡くなった川嶋辰彦さんの家族葬に参列するため、 秋篠宮ご夫妻がきょう夕方佳子さま、悠仁さまとともに川嶋邸を訪問されます。 川嶋さんは学習院大学の名誉教授で紀子さまの父です。 宮内庁はきのう川嶋さんの死因が中皮腫であったことを明らかにし、 ご一家でしばらく喪に服されることを発表していました。

秋篠宮ご一家が参列へ

おととい亡くなった川嶋辰彦さんの家族葬に参列するため、
秋篠宮ご夫妻がきょう夕方佳子さま、悠仁さまとともに川嶋邸を訪問されます。
川嶋さんは学習院大学の名誉教授で紀子さまの父です。
宮内庁はきのう川嶋さんの死因が中皮腫であったことを明らかにし、
ご一家でしばらく喪に服されることを発表していました。

ぺんぺん草の独り言

死因が発表されたことにまず驚いたし、中皮腫と知って更に驚いた。中皮腫の原因はアスベストと言われていて、潜伏期間は平均40年ほどで、1970〜1980年代くらいまで使用されていたので2020年以降、増えてくると思われるけど、建設現場やクボタの工場で働いていたわけではないのになぜり患したのか・・と思う。

作家の藤本義一さんも中皮腫で亡くなっているね。

阪神淡路大震災で家が倒壊し、当時の住宅のほとんどの断熱材にアスベストが使用されていたので、アスベストが拡散したのよ。東日本大震災では津波で流されることによって、空気中に拡散される量は比較的少なかったかもしれないけど、阪神淡路大震災では拡散されて、後片付け作業をした人がわずか10年で中皮腫で亡くなったことが、関西では大きく報道されてたわよ。

アメリカではすでに使用禁止になっていた時期も、政治家と企業との関係なのか、なかなか禁止にならずに、全面禁止になったのは平成18年からよ。

薬害エイズ事件も危険性を知っていてもなかなか禁止にならず、多くの被害が出たわよね。

近所で住宅の取り壊しがあったりすると、
実は拡散されているのかもしれない・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

川嶋辰彦氏は今までに、体調がすぐれないことが報道されたことがあったけど、

↑この記事が出たのは9月よ。まだまだお元気そうだったのに・・・。紀子さまのお悲しみは深いでしょうね。

そして更に驚いたのが、秋篠宮殿下も葬儀に出席されるということ。

上皇は美智子さまのご母堂が亡くなられた時、参列なさらなかった。それが常識だと思ったけど・・・

皇太子は嫁のジイさんが死んだとき参列しているわ・・。

こうやって皇室は徐々に気付かぬうちに崩壊に進み、眞子によって一気に崩れ出したのよね。

今、小室も家族葬に出ている画像が出ている!長くなるので、それは後で書きます。許せない!

おすすめの記事