今年も今日で終わり。まずは2020年のテニスについてわたしの好みで書いちゃいます~よ。

2020年テニス

2020年の幕開けは年明けすぐの全豪でした。中国で新型インフルエンザが流行っているという報道を見ても対岸の火事で、まさかここまで世界中に蔓延するとは想像だにしていなかった頃でした。

ティームの躍進

27歳のティームでさえ中堅の年齢となって20代前半のルブリョフあたりが、急激に強くなってきたような気がする~。

ティームは全豪で準優勝。全米で優勝。ATPファイナルでも準優勝。何度もナダル、ジョコビッチに勝ち、今年お休みだったフェデラーにも2029年バリバオープンの決勝戦で勝っているし、30歳までにGSをまたいくつか取って、ランキング1位の可能性があると思う。

コロナ禍で試合が中止になり、スポンサーのついていない下位の選手は生活が苦しかったはず。その人たちに100位までの選手はお金を渡そうと、ジョコビッチが言い出し、それに反対したことで、アルジェリアの女子選手にしつこく攻撃されたことがあったけど、支援する相手は自分が決めるという信念をティームは貫き、さらに今年これだけの実績を残したので、ティームにかみついたアルジェリアの女子選手、どういう心境だろうかね・・・。

ティームにはたくさんのスポンサーがついていると嫌味たっぷりに動画で言ってたけど、最初からスポンサーがついていたんじゃない。一歩ずつ上がってきて、スポンサー側が契約してほしいと思う選手になっただけ。

ティームだけじゃなく、多くの選手は、親の代、祖父母の代からテニスをやって、やっと数代目で花開くんだから、アルジェリアの選手も数世代先にはGSにでる子孫が誕生するかもよ。卓球の愛ちゃんも両親は選手だったし、モーツアルトだってお父さんが音楽の先生だった。大物は一夜で成らずなんだと思うよ。

Tennis TVはInstagramが、試合で、もし誰も取れなさそうなサーブがあったとしたら・・・という題で、Logan West氏というUSPTA(米国プロテニス協会)認定エリートプロフェッショナルコーチが「すごい軌道を描く」サーブを紹介し反響を呼んでいます。

この投稿をInstagramで見る

 

Tennis TV(@tennistv)がシェアした投稿

わたしには普通のサーブに見えるけど、相手から見たら、浅くて角度のついたところにバウンドし、そこからさらに外に逃げているため、最初からネット際に詰めてでもいない限り球に触るれることも出来ないサーブらしいよ。

それにすかさずティームが反応していて「いいラケットだね」とコメントし、

ティームインスタ

「ありがとう。君も知っての通り、バボラのピュアストライクは最高のラケットさ」と返しています。

ここでわたしが言いたいのは、このサーブすごい!ということではなく、星の数ほどあるインスタ投稿の中からティームは目ざとくこの投稿を見つけ、コメントを書き込むのはやっぱ、若いからだな~と思ったのでした。

フォローしているのは全部、一応毎日、目を通してんだね。これって当たり前なの?

ティームはナダルの投稿には、ほとんどイイネのマークを押しているので必ずチェックしているってことも今時の若い子だな、と思った。

メドベージェフがATPファイナルで優勝したあと、朝までかかって、インスタのお祝いコメントに返事を書いたというのを読んで、数百万以上のコメントの中から、知り合いだけをピックアップし、返信するのはすごい作業だろうな、と思ってたら、フォローしている人のコメントやダイレクトメールだけ表示させる機能を使っているんじゃない?と知人が言ったので、あ~そうなのかあ~と思ったのでした。

そうであっても数百以上のコメントに返信してんだよ。すごいよ。若いって、やる気と根気と・・・マメさもあるね。

錦織圭くん試練の年

2020年の錦織くんは試練の年だったと思う。昨年全米後、肘の手術をしてやっとよくなって、さあ頑張るぞ!と思ったらコロナ禍で試合が全部中止。さあ、試合が再開された、全米だ!と思ったら錦織くんが新型コロナに感染して出れなくなった。

全仏には出たけど、秋の寒い時期にずれ込んでの開催となり、寒さの中でフルセットを2回やって、今度は肩を痛めて、今は「だんだん良くなっている」という段階。

数日前wowowで錦織くんと大坂なおみの特集があって、すごくよかったよ。大坂なおみも簡単に勝っているんじゃないね。すごい努力だわ。

29日に、31歳の誕生日を迎えた錦織圭くんに、Tennis TVはTwitterがお祝いのコメントとともに、錦織の対BIG3のスーパーショット動画を投稿しています。

フェデラー、ジョコビッチ、ナダルに対してこれだけの試合が出来るんだから、肩を治して、オリンピックでメダルが取れたらな~と思う。

最後におもしろ画像

今年最後のテニス投稿はおもしろ画像で終わることにします。

フェデラーナダルジョコビッチ

フェデラーナダルジョコビッチ2

ナダルフェデラージョコビッチ3

フェデラーは膝が治らず、全豪に出ないらしい。5年後にはこの3人のランキングも様変わりしているだろうけど、この3人がいるからテニスが面白い。テニスに関しては面白い年でした。

 

おすすめの記事