ヘンリー王子が9月15日に36歳の誕生日を迎えました。“王室引退”しても家族の絆が切れるわけでもなく、祖母のエリザベス女王、父のチャールズ皇太子夫妻、そして兄のウイリアム王子夫妻がそれぞれヘンリー王子に向けて、誕生日のメッセージと思い出の写真をSNSに投稿して祝福しています・・・が、共通の謎が話題になっているらしい。

メーガン写ったものが1枚もないということでした・・。王室の方々は、ヘンリーがメーガンに騙されて暴露本を出したりしていることを悲しみ、メーガンに腹を立てているということがわかりますね。

ヘンリー36歳に

ウイリアム王子とキャサリン妃が投稿した写真は、2017年2月に英ロンドンのオリンピック・パークで3人が「かけっこ」する微笑ましい1枚。

ウイリアム王子、キャサリン妃、ヘンリーのかけっこ

英王室のアカウントは、2017年6月に行われた「クイーンズ・ヤング・リーダーズ・アワード」の1枚を投稿。バッキンガム宮殿内で行われた授賞式で、エリザベス女王に笑顔で話しかけるヘンリー王子が写っている。

ヘンリーとエリザベス女王

チャールズ皇太子夫妻が投稿した2枚は、2014年のインビクタス・ゲーム観戦中の皇太子とヘンリー王子が顔を見合わせて笑い合う姿、そしてヘンリー王子が1人で写る笑顔のポートレート。ともにお茶目なヘンリー王子の素顔がよく表れている。

チャールズ皇太子とヘンリー

これらの写真はすべて、メーガンとの結婚前のもので、みんなが仲良しだった頃のもの。

ぺんぺん草の独り言

ウイリアム王子のお誕生日の写真に、キャサリン妃が写ったものが1枚もないということは考えられないので、メーガンがいない、結婚前の仲が良好だった頃の写真ばかりを出してきたのは、メーガンさえいなかったら、ずっと仲良しだったのに!ということでしょ。

チャールズ皇太子は息子との語らいがすごく幸せなんだろうと思う。

チャールズ皇太子とウイリアム王子

↑ウイリアム王子とはずっとこんな関係なんでしょ。ヘンリーだって息子なんだもん、仲良くしたいでしょ。

しかし、英国王室は人種差別とか、暴露本のような悪口本を出版して、王室に喧嘩を売ってきたんだから、王室はメーガンに激怒して当然でしょ。

ヘンリーがメーガンを止めなきゃいけないんだけど、バカだから仕方ないのよね。エリザベス女王や王室の人たちは、メーガンに本当によくしてあげたのに、恩を仇で返すとはこのことね。

女王もチャールズ皇太子も、ウイリアム王子も、ヘンリーは、大切な家族だから、別れて帰って来てほしいんじゃない?出来ればアーチーくんを連れて帰って来てくれたら、\(^o^)/だろうけど、子供は金ずるだからメーガンが手放すはずないわね。

まるでKと結婚した眞子さまの未来を見ているようだわ。

最上流のイギリス人がアメリカで暮らせるはずがないのよ。全く気質が違うもん。ヘンリーだって思っているはず・・・

おすすめの記事