昨日イギリスでフィリップ殿下のご葬儀が行われました。人数を絞っての葬儀ですが、荘厳で、さすが伝統のイギリス王室だと思いました。

フィリップ殿下葬儀

エリザベス女王が葬儀に到着したところから、YOUTUBE貼り付けていきます。

Queen Arrives at Windsor Castle

Princess Beatrice and Zara Tindall Arrive

フィリップ王子の棺が礼拝堂に運ばれました

女王が参列

ぺんぺん草の独り言

ウインザー城内の礼拝堂に到着したエリザベス女王

ウインザー城内の礼拝堂に到着したエリザベス女王

軍服を着る権利がないヘンリーと卑猥な事件を起こし、軍服を着て参列したら、国内から批判が出ることが予想されるアンドリュー王子のために、女王が、全員男性はモーニングスーツを着用することを決定されました。

jスーツにはそれぞれフィリップ殿下への敬意を込めて、いくつかの勲章を付けています。

フィリップ殿下葬儀

ウィリアム王子とヘンリー王子は隣同士ではなく、ちょうど、アンドリュー王子の後ろ辺りにいるウイリアム王子とヘンリーンにとっていとこにあたるピーター・フィリップスが二人の間に入って緩衝材の役目をしています。

ピーター・フィリップスは、アン王女の息子です。

ウイリアム王子とヘンリー王子が離れて歩くことも事前にバッキンガム宮殿から発表されており、これについては、エリザベス女王の承認も得ているというか、女王が決定したことです。

フィリップ殿下葬儀ウイリアム王子ヘンリー

イギリス国歌が流れると、外国の殿下であるにも関わらず、涙が出たわ。

人がいなくなることは寂しいし悲しい。女王は年齢が90代半ばなんだから仕方ないけど、フィリップ殿下が亡くなり急に老けてたように見える。

すでに公務を再開されていて、個人の感情は押し殺し、公に徹しておられるのが余計、悲しい。

コロナ禍でなければ、世界中から王族や要人が参列し、天皇皇后もイギリスに行ってたでしょうね。コロナされえなければ即位してすぐイギリスを訪問し、女王夫妻と馬車でパレードし、今度は、また、葬儀で再びイギリスに行けるところだっただけに、雅子さまは残念でしょうね。

エリザベス女王だって、不死身じゃない。それなのに、ヘンリーはその女王をメーガンと一緒に王室を批判するんだから許せないわね。しかし、ヘンリーは本当は王室も女王も王室メンバーの人たちのことも大好きってところが、眞子サンと違うわね。

結婚を許してしまったら次々子供が生まれるし、特権を利用されまくり、仮に別れを切り出したら、国家予算ほどの慰謝料を請求されるわよ。脅迫されて、悪口を言い続けられるこの悪例を、宮内庁も秋篠宮両殿下も、よ~く見ておくべきね。

おすすめの記事