北海道の牧場で15日、有名馬2頭のたてがみが切られているのが見つかったそうです。どうも一般の見学者が放牧中に切り取取ったみたいですね。馬にけがはなかったようなので、それはよかったですがね・・・。

有名馬のたてがみ切られる

たてがみを切られたのは「タイキシャトル」と「ローズキングダム」競馬の殿堂入りしています。

「タイキシャトル」

生涯成績12戦10勝(中央競馬)

1戦1勝(フランス)

獲得賞金6億1548万5000円

競馬ファンや馬主を稼がせてくれた名馬なのね~

「タイキシャトル」の雄姿

ローズキングダム

生涯成績 25戦6勝

獲得賞金 6億9466万8000円

「ローズキングダム』の雄姿

器物損壊の罪

動物に危害を加えたり、殺しても日本では案外、罪が軽くて、器物損壊。3年以下の懲役又は30万円以下の罰金もしくは科料・・らしいですよ~。

北海道日高町の牧場「ヴェルサイユファーム」で15日、競馬の殿堂入りしたことで知られる「タイキシャトル」など2頭のたてがみの一部が切り取られているのが見つかった。牧場からの被害の届け出を受け、道警門別署が器物損壊容疑で捜査している。

牧場によると、もう1頭はジャパンカップでの優勝経験もある「ローズキングダム」。15日早朝に同牧場の岩崎崇文社長(27)がブラッシングをした際、たてがみが鋭利な刃物で一部切り取られた跡を発見した。14日早朝の手入れ時には異変はなかったため、一般の見学を受け入れた同日午前9~11時ごろの放牧中に切り取られたとみられる。

ぺんぺん草の独り言

もうこれは熱狂的な競馬ファンの仕業以外考えられないでしょ。いや、もしかしたらヤフオクに出して大儲けしようとする輩か~?

たてがみを切られて元気がない名馬
出典:共同通信

たてがみを切られて、どことなく表情に哀愁が漂いますね。

たてがみを一体、何に使うんでしょうね。筆にする?

それとも、熱狂的ファンなら、たてがみをジプロックに保存し、時々ジプロックを少しだけ開けて匂いをかいで、名馬の全盛時代を思い恍惚となる・・。やるかもしれません・・・。

ヴェルサイユファームは引退した名馬たちと触れ合える貴重な機会を設けてくれているのにこれで、一般公開はむつかしくなるでしょう。

私は競馬には全く興味はありませんが、馬そのものは大好きです。怪我がなくて不幸中の幸いでした~。

「タイキシャトル」と「ローズキングダム」は現役時代、数々優勝したので、のんびりと余生を過ごせますが、勝てなかった競走馬のほとんどは、さくら肉になるのでしょう。「ハルウララ」くらいです。113戦0勝でも、今も存命なのは。

競走馬は現役時代、競馬好きの人を楽しせてくれたのだから、乗馬クラブで余生を過ごせたらいいわね‥と思います。ただ、それほど乗馬クラブは多くないと思うので、そこに行けるのも、運がいい馬なんでしょうかね。

おすすめの記事