小室圭が元婚約者に金を振り込んだニュースはこちらに書きました。↓

当然、小室圭、あるいは小室佳代の名前で振り込んだと思いきや、振り込み人名義は小室でなく「ベンゴシ ウエシバ」だったそうです。変ですね。

振込人名義は「ベンゴシ ウエシバ」

金額は409万3000円で、元婚約者が小室家への支援名目で支払った額と同額という。これで、結婚延期の原因となっていた金銭トラブルは解決することになる。

振り込み人名義は小室さんでなく「ベンゴシ ウエシバ」だったという。

なんで?なんで小室圭か、佳代じゃないの?上芝が金を返したの?www

小室さんは渡米前の12日に、母親・佳代さんの元婚約者と面会。金銭トラブルの解決で合意していた。解決金の金額は元婚約者が返済を求めていた額だという。

ニューヨーク州の弁護士試験に不合格となり「ロークラーク(法律事務員)」の肩書のまま現地の法律事務所で働く小室さんの年収は約600万円とみられている。

解決金の資金の出どころについて、面会に同席した元婚約者の代理人は「話し合いでは出なかった」と語った。

 

 

 

眞子ちゃんのお財布からでしょう~

 

小室さんと元婚約者が握手を交わす場面もあったが、双方とも終始硬い表情だったという。

 

 

 

微塵の感謝もなかったのよね、小室圭は。騙したおっさんに金を渡すことになって腹が立つんでしょ。

 

ぺんぺん草の独り言

母親佳代の元婚約者は、振込期日を決めずにサインさせられたようだったので、このままずるずると振りこまれないのだろうかと思ってたら、突然振り込まれたというニュースが飛び込んできたと思ったら、振り込み名義人は「ベンゴシ ウエシバ」だってwww

借金ではないから、小室の名前で振り込むもんか!ということなんでしょうかね?確かに借金ではないです。騙し取った詐欺金ですよ。

元婚約者と小室圭画像

週刊新潮小室佳代の元婚約者

週刊新潮に掲載されていた、婚詐欺に遇って金をふんだくられた小室佳代の元婚約者。蝶ネクタイして変わった人だ・・・

周りはマスコミだらけ。でも警備の人はついてないよ。

週刊新潮元婚約者と会った後の不遜な態度の小室圭

不満だらけのこの態度!どうせ自分の金じゃないだろ?眞子のだろ?

小室圭元婚約者と会うにもSP

小室圭には国民が働いて支払った税金で、SPがたくさんついてる!

この元婚約者をボロクソに言う人がいるけど、確かにちょっと変わっているけど、この人が言い出さなかったら、すんなり眞子は小室と結婚してしまって、女性宮家が出来ていたかもよ。小室親子の人間性を世に知らしめた功績はあるともう。

小室圭と眞子が結婚したことで、秋篠宮家はどん底の評価となってしまって、悠仁さまの即位も反対者が出て来ると思う。悠仁さまを即位させたいなら、秋篠宮家殿下は今後、眞子、小室圭と完全に縁を切るしかないよ。川嶋家の法事も、佳子の結婚式も、参列させてはダメ。

今後、小室と眞子が金に困ることがあっても、だれかに頼んでやることもしてはならない。完全に縁を切り、それを国内外の記者会見で話しでもしないと、欧米が眞子小室に好意的でも国内では総スカンだよ。

何しろ母親が詐欺師、Kも嘘つきの詐欺師なんだからね。

後書きたいことがあるけど、遅くなり眠いので続きは明日~

おすすめの記事