これでいいのだ日記Part2さんが新しい男系男子ブログを紹介されていました。

猫だにゃおんの皇室男系男子ブログ

この15年以上、雅子さまは心のご病気で公務をなさらないで、静養に精を出されてました。雅子さまはご成婚時、オーケストラが出来るくらい男子が生まれ、自分の子供が将来の天皇になるものだと思ってられたでしょうが、それか叶わなかったことで、力を落とされたのかもしれません。愛子さまが育てにくいお子様だったと言われていて、それも原因の一つかもしれません。

雅子さまが公務をされない穴埋めをしてきたのが秋篠宮両殿下であり、紀子さまは公務を休まれたのは、出産のときだけのように思います・・・よ。

悠仁さま出産は、帝王切開でしたから、もし雅子さまだったら、1年くらい、産休を取られたかもしれないけれど、紀子さまはすぐ公務に復帰されました。

悠仁さまは両殿下の姿を見て育っているいるので、将来は立派な天皇になられると思います。

しかし、最近は眞子さまの結婚問題が起こってから、急に、愛子天皇待望論がでてきて、今は80%が愛子天皇賛成なんですって!なに、寝ぼけたこと言ってんねん!と思いますわ。

それもこれも、眞子さまの責任ですよ。

どうしても、愛子さまを天皇にしたいのであれば、愛子さまは男系だから、悠仁さまが成長されるまでの中継ぎであれば、いいですよ。

愛子さまには天皇が務まるかどうか・・・それは、やりようによっては、来るのではないか…と思うのです。

というのは、お言葉を述べるのも側近が文章を作り、棒読めばうればいいのだし、毎日書類に決められた場所にハンコを押せばいいだけのことなんですから。

いろんな儀式の所作も、長年やっているうちに覚えますって。

ともかく自分の頭で考える必要のないので、字が読めさえしたら出来るのではと思うのです。そろばんが出来なくても大丈夫ですよ。

国民がなぜ、天皇家、各宮家の方を敬うかと言えば、その高貴なお血筋が素晴らしいからではないですか?

愛子さまは男系だけど、その次の代は女系になって、愛子さまの子供は遡れば小和田金吉とかが、ザクザク出てくるんじゃないですか?

女性宮家を作って、小室圭殿下が誕生してしまったら、その子供の先祖は、自死多発の小室家に、後妻業のおばさんがザクザクでてきて、有難味のクソのないですよ~。皇族がこれでいいのか?と思っちゃいますよ。

彬子さまだって、大正天皇の曽孫で、天皇の再従妹です。ものすごい高貴な血筋でしょ。

天皇家は代々ずっと、男系男子でつながってきて、数千年前まで遡れるのだから、すごいんです。

小室圭氏が登場してから、秋篠宮家の立場が悪くなり、それまで、AHOやらBAKAやら言われてきた愛子さまを天皇になってほしいと言われ出したのです。

あまりにも短絡的。

伝統を捨てて、女性宮家、女性天皇と飛躍していったら、なんでもありの天皇家になってしまいますよ。有難さがな~んもなくなったら、何のために、皇族は大きな宮殿に住んでいるのか?と思いますヮ。

現在の天皇の次は秋篠宮殿下、その次は悠仁さまなんです。

悠仁さまにお子様が出来なかったり、親王が生まれなかったら、女性宮家を議論したらと思います。旧宮家の男子に復帰してもらうしかないのでは、と思いますけど。

何とかして伝統を続けていこうと考えることもしないで、あまりに安直でため息が出ますが、男系男子を支持するブログが出来ることは嬉しいですね。

猫だにゃおんの皇室男系男子ブログはとても、真面目なブログです。

ぺんぺん草のふざけたブログとは全く違います。だから、勝手にリンクさせていただいていいものか・・と迷いましたが、リンクさせて頂きました~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万歳三唱
価格:2420円(税込、送料別) (2020/3/4時点)

おすすめの記事