埼玉県の小学校で、11日昼の学校給食で出した皿うどんの麺が硬かったため、1~5年の児童6人と教師1人の歯の一部が欠けたそうです。歯が欠けるほど硬かったら、普通は食べるのをやめませんか?

この学校には、給食は絶対に残してはいけないという地獄の掟があるんですか?わたしがかつて通った小学校にはありました・・・。

給食に出た麺が固すぎて歯が欠ける

小学校の給食で歯が欠ける

市立朝霞第五小学校(唐松善人校長、児童数956人)で、11日昼の学校給食で出した皿うどんの麺が硬かったため、1~5年の児童6人と教師1人の歯の一部が欠けるなどした。

児童3人が病院で治療を受けた。6人とは別に口の中が傷ついた児童が数人いたという。

市教委によると、11日のメニューは皿うどん、春雨サラダ、カステラ、牛乳。

同校にある給食室で皿うどんを調理する際、麺を揚げる油の温度が下がったことから給食時間に間に合わない恐れが出てきた。

このため、1回に揚げる麺の量を増やして揚げる時間も10分ほどに延ばしたところ硬くなったという。

歯が欠けるほどということは、鉄のようにカチカチだったのか?

児童に配膳する前に検食(試食)した教頭が、少し硬いが問題ないと判断したという。

教頭は歯が丈夫だったんですね★

同小では10日の給食でも、県学校給食会が納入した期限切れのドーナツを提供して児童2人が食べてしまうトラブルがあった。(斯波祥)

賞味期限切れの食品は気にせず食べてるよ。賞味期限と使用期限は別だから大丈夫よ。ちょっと賞味期限が切れているドーナツなんて、多少パサつくだけでOKよ。

ぺんぺん草の独り言

カチカチで食べられれませ~~んと、誰も苦情を言わなかったの?

もしかして、この学校は給食を絶対に残してはいけない決まりがあり、歯が欠けた先生は、生徒の手前、残せなくて無理して食べて歯が欠けたんでしょうか?

わたしが子供の頃の給食は、よくクジラのの竜田揚げが出たのよ。わたしは捕鯨反対なんてことは言わないけど、クジラはマズイ。大嫌い。給食がまずかったからかもしれないけど、給食の竜田揚げはガソリンの味がしたのよ。

しかし残すことは許されず、昼休み、生徒が教室を掃除しているホコリまみれの中、食べられない生徒数人と机を並べて、食べさせられるのよ。生徒の前に教師が仁王立ちになって食べるまで帰れないのよ。教師が用事でちょっといなくなった隙にそれを食べてくれる子がいて、全員、その子に食べてもらってたわ。

そんな感じで、この学校も、残したらダメだからみんな、無理して食べたのかしら?

教師は仕方ないとしても、

先生給食で歯が抜ける

子供たち歯が欠けてしまって学校はどう責任を取るつもり~?

苦情を言ってくる保護者がいないことを祈ります~。

おすすめの記事