9月は秋篠宮にとってお祝い事が二つありますね~。9月6日は悠仁さまのお誕生日。14歳になられます。そして9月11日は紀子さま54回目のお誕生です。

9月11日は紀子さまお誕生日

紀子さま
出典:紀子さま、9月「誕生日文書」の苦悶 眞子さまに通じぬ“小室圭さん以外の男性見て”
お誕生日に際してテレビ局と新聞社が所属する宮内記者会がと提出する質問に対して回答されるのが恒例となっていて、そのご回答が注目されているのよね。

記者が出している紀子さまへの質問

【その1】オンラインでのご接見に関する今後のお考え

【その2】コロナ禍で、ご一家はどのように過ごされているのか

【その3】眞子さまの結婚についての発表をすべきという昨年の殿下のお誕生日会見でのご発言をどう思われるか

3番目の質問への回答に時間が掛かっていると思う・・・。

紀子さまのお悲しみ

紀子さま9月11日お誕生日
出典;週刊女性

頑固な眞子さまのために、秋篠宮家は批判にさらされ、ずっと真摯に休むことなく公務をして、美智子さまに呼び出されたって、耐えに耐え、忍びに忍んできた紀子さまとしては、宮邸に響き渡るほどではないとしても、部屋で一人で泣いてられると思うわ。

年内に「立皇嗣」を開催予定

★大人数が集う「饗宴の儀」は行わない。

★立太子の礼にあたる「立皇嗣」は今までは即位の礼から1年以内に行われてきた。

★11月に「立皇嗣」が行われたら、同じ月の30日に秋篠宮殿下のお誕生日会見を控えているので、11月は秋篠宮家にとって重要な月になる。

小室圭問題

★小室圭親子が一切金銭トラブルを解決させる気はなく、小室圭のこれまでの行動に不信感を抱く秋篠宮両殿下は今回の婚約に反対のスタンスを取り続けている。

★紀子さまは、お住まいの中で眞子さまと結婚問題について話ができていない。

★しかし眞子さまは頑なに小室圭との結婚に突き進んでいる。

佳子さま交際報道

リーズ大学学生食堂で日本人男性と親しく話す佳子さま
(ここに写っている男性が交際相手かどうかは不明です)

★結婚を見据えている男性がいるなら、紀子さまに紹介されている可能性がある。

★しかし常に護衛をしているSPでさえ、佳子さまに交際している男性がいることを把握していない。

★過去に付き合っていた男性とは、複数人のでのグループ交際だったので、SPは特定の交際相手の存在に気付かなかったのは不思議ではない。

眞子さまのコラムで読み解くご心情

女性自身眞子さま生涯独身
出典:女性自身

一方、女性自身誌は眞子さまは、皇室に残り、生涯独身を貫き、悠仁さまを支える選択肢をなさるのでは?と書いている。その根拠は・・

眞子さま勤務先のHPの意味深コラム

眞子さまは現在も東大総合研究博物館特任研究員の肩書でご勤務あそばされている~

東京大学総合研究博物館特任研究員
出典:東京大学総合研究博物館

お勤め先の博物館、インターメディアテクでは研究者のリレーコラムが掲載される。眞子さまは8月6日、13日の2週連続でコラムを更新された。1月9日以来7カ月ぶりのコラム投稿の内容は、英国の海洋生物学者、ウイリアム・カーマイケル・マッキントッシュの研究所に収録された図版についてだった。

眞子さまのコラム

★コラムではウイリアムが妹ロベルタの絵の才能を大変誇りに思っていたことなど、妹ロベルタに言及している。

ここから女性自身の深読み

ウイリアムにはもう一人アグネスといういう妹がいて、アグネスは生涯独身を貫き兄の研究のあらゆる文献をスクラップすることで兄の学者としての成果に多大な貢献をした。

生物を研究する兄を生涯にわたって支え続けた妹。この史実をを眞子がご存じないわけがないBy皇室ジャーナリスト

わたしは知らなんだ・・・。

★眞子さまも悠仁さまを支えていくという選択肢も思い描かれるようになったのかもしれない。眞子さまがコラムに込められた思いは、独身を貫きウイリアムの研究生活を支えたアグネスの姿に重なる。

重ならないよ!

眞子さまにそんな健気なお考えはない!

★コロナ禍で眞子さまに心境の変化を感じるBY眞子さまを知る関係者

★金銭トラブルに消極的に見える小室圭に眞子さまは失望しているのではないか。

失望するどころか、小室圭が国際弁護士にさえなれたら、ウザイ国民を見返すことができると思ってそうよ。

★結婚後はアメリカ生活を思い描かれていたかもしれないが、コロナ禍で、それも現実味がなくなった。

★一方で眞子さまは家族とコロナ禍に立ち向かおうとしている。

★医療用ガウンを手作りするなど家族の絆を再確認されている。

★このまま結婚の道筋が見えない恩であれば、いっそ、皇室に残って生涯独身でお役目を果たす方がいいとお考えではないか?出典:女性自身誌

ぺんぺん草の独り言

同じ週に出た女性誌で、よくもまあ、これだけ正反対の内容を書くもんだと思うけど、決定的な情報がない以上、想像で書くしかないから、対抗馬の女性誌が今週はどのような内容を書くかをどこかで仕入れて、相手と同じ内容ではなく、正反対の内容をぶち上げる!という手法で、お互い、売りまくってんじゃない?

眞子さまが生涯独身を貫き、弟悠仁さまを支えようと思うようになったというのは

ない

と思うよ。毎日宮家の自室で、NYの小室とスカイプで話しているでしょ~よ。秋篠宮家はWI-FI切ったほうがいいわ。オンライン面談とかの時だけ、繋いだらどう?

小室が借金を返済しなくてもいいと、眞子さまも思っているのよ。

借金なんかしてないよ~💛あれはもらったんだよ~💛

という、小室のことば巧みなウソを教え込まれて、信じているのよ。小室にとって、眞子さまのような温室育ちの人は赤子の手をひねるより簡単よ。

しかし、借金じゃなかったら贈与だから、贈与税を払わなきゃならないんだけどね。それももちろん払ってないわね。

皇室のコネでフォーダム大で奨学金をもらい、論文やら何やら忖度してもらっているのは事実だと思うよ。眞子さまが東大総合研究博物館で、東大卒の研究員と肩を並べて研究員として扱ってもらえるのも皇室のコネがあってのことだもんね。周りが東大ばっかりなのに、眞子さまって心臓に毛が生えてるよね。

小室圭は留学させてもらえただけでも、十分得をしたのだから眞子さまと別れてもいいのでは?という考えもあるけど、日本に帰って来て例の弁護士事務所に戻った時、眞子さまと結婚していたら、援助してもらったお金を請求されずに、うやむやにしてもらえる可能性が高い。しかし、別れたら、返せとなるでしょうね。事務所の他の従業員が許さないと思う。

結婚したら眞子さまは生涯、実家に金の無心に行かされるわよ。

「ねえ、眞子ちゃん、銀座でブティックを開きたいから、ご実家でお金を借りて来てくれない?」By小室ママ

なんてことになるよ。

眞子さまが小室圭と付き合っているとわかった時、身元調査をしておくべきだったと両殿下は後悔なさっているでしょうね。しかし、ここまでひどい親に育てられ、

小室圭佳代親子

それに感化された男だとは、雅(みやび)な世界で育ってきた両殿下には想像も出来なかったから、騙された・・としか言いようがないわ。

東大研究博物館でまともな出会いがあれば・・・と思わなくはないけど、もう、ダメだヮ。眞子さまを見たら小室がちらつき、

眞子さまと小室圭

純粋に、眞子さまを好きになる人はいないでしょ。大きな企業が、脱税を免れるため、皇族と結婚したがるくらいよ。

特に勉強するわけでもないのに留学させてもらえるのは、皇族と芸能人の子弟くらいだわよ。海外留学って全く楽しくないものだよ。自分の能力のなさをこれでもか、これでもかと思い知らされて、苦しく辛いばっかりだと思うけど、それが楽しいって思えるのは、周囲に甘やかされながら、人目を気にせず、遊び惚けられるからでしょ。

紀子さまが今までしてきた苦労の100万分の一も経験せずに、眞子さま佳子さまは親不孝者だと思うわ。

 

おすすめの記事