25日、饗宴の儀の2回目。宴会が続きますが雅子さま、お元気にご出席です。今までのご病気はいったいどうしたのでしょう?全快ですね。

雅子さまお元気

25日は2回目の饗宴の儀。天皇陛下、お酒が飲めて嬉しそうですね。

饗宴の儀2回目

天皇陛下の即位に伴う祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」の2回目が25日昼、皇居・宮殿で行われた。22日の「即位礼正殿の儀」に参列した三権の長や閣僚、国会議員、各界代表ら約400人が出席し、天皇、皇后両陛下や皇族方が招待客と和やかに会食された。

両陛下は正午ごろ、宮殿内の「豊明殿」に到着し、天皇陛下が出席者を前に「即位礼正殿の儀を終え、ここに皆さんと饗宴を共にすることを誠に喜ばしく思います。この機会に国民の幸せと国の一層の発展を祈ります」と述べた。これに対し、安倍晋三首相が「このたびは即位礼正殿の儀を厳粛のうちに終えられ、誠におめでとうございます」と祝詞を述べた。

国歌演奏の後、大島理森衆院議長の乾杯で食事が始まった。
この日は山中伸弥さん、本庶佑さんらノーベル賞受賞者、「令和」の考案者とされる中西進さんも出席。皇后さまの両親の小和田恒さん、優美子さん夫妻も姿を見せた。

ぺんぺん草の独り言

のんびりTeaTimeでたくさん写真が見れます。これだけ探してくるのは本当に大変だと思います。それを拝借してあれこれ感想を書くことをお許しください・・・

小和田ご一家
出典:のんびりTeaTime

この写真を見たとき、おサルの集団かと思いました。これは24日です。

優美子さんのおサル化に驚きました。腰が曲がって来ていて、髪の毛を金色?にしているので余計に婆さんに見えます。小和田家が今日のこの日をどれだけ待ち望んできたかは、誰でもが想像できますが、ここまでくる道のりの長さを物語っているようでした。

恒氏は根性でお元気のようです。

饗宴の2回目小和田恒、優美子夫妻
出典:https://www.jiji.com/jc/p?id=20191025124936-0032977504

優美子さんはお茶会?出席と饗宴の儀2回目と、ドレスを2着新調したんでしょうね。なんだか私の亡くなった母の、天寿を全うする数年前を彷彿とさせる雰囲気になっておいででした。

さらにもっと驚いたのは小和田家の写真の一番左端、ジャングルからターザンが出てきて、女装しているのかと思いました。これは雅子皇后のツインの妹、旧姓渋谷節子さんです。離婚して、一人でご参加です。

このボーボーのヘアスタイル、いいと思っているから、このまま出てきたんでしょうね。勝気な礼子さんのご亭主、池田拓久さんは国際弁護士でした。

東大をご卒業でご立派だけど、日本の弁護士資格はお持ちになってません。しかし妻の実家が立派ですから、国際関係のお仕事で活躍されているのようです。

のんびりTeaTimeさんは、饗宴の儀2回目の様子もたくさん写真を掲載してくださっています。

のんびりTeaTime

眞子さま佳子さまのお写真もあり、かわいいな‥と思いました・・。

しかし一番印象深かったのは、瑤子さまです。

饗宴の儀2回目瑤子さま
出典:のんびりTeaTine

瑤子さまはいつも何をなさっているのだろうかと思います。佳子さまに聞くより、瑤子さまに質問、してほしいです。

瑤子さまのこの顔は、ふてくされているのか?それとも、元々こんな顔だから、どうしようもないのか?私にはわかりませんが、機嫌よさげな表情を見たことがありません。お顔の一つ一つのパーツはきれいなんです。配置も悪くない。だのになぜ、BUSUに見えてしまうのでしょうか?

やはり女は愛嬌が大切です。

雅子さまは大変元気に今のところ、全ての儀式に出席されています。無理して出ただけだ!本当はまだ療養中だ!なんてこことはもう通用しません。平民はみんな、しんどくたって、無理して働いているのです。

千葉県から東北はまた豪雨で人が亡くなっています。上皇、上皇后はお見舞いに行きたくてたまらないところでしょう。災害の最もひどい時期、自治体の方が、大忙しの中でも、行きたい行きたいとおっしゃって、いらしてましたね、被災地に。平成時代は。

台風の被災地にまた大雨で、市民はもちろん、自治体やらは大変だと思います。ホントに令和でよかった・・・と思っている自治体の人、いるかもしれません・・・。

おすすめの記事