ティームが赤ちゃんコアラの“お世話役”

ティーム赤ちゃんコアラのお世話係

毛布に包まれてぬくぬくして見えるコアラの赤ちゃん。

オーストリア・ウィーンの動物園で生まれたばかり。
オーストリアコアラ
今回、オーストリアのプロテニス選手、ドミニク・ティエムさんが、この赤ちゃんの公式「お世話役」になった。
ティーム赤ちゃんコアラの公式お世話係
ティエムさんは、2匹の睡眠を妨げないようにと、パパコアラと記念撮影をしながら、大役の喜びをかみしめていた。

ティエムさんは、テニスのトーナメントをウィーンで開催する計画を立てていて、「赤ちゃんを見に、動物園にも来てほしい」とファンに呼びかけている。

ぺんぺん草の独り言

ティームがテニス以外で日本のテレビニュースに登場するなんてAmazing!

超うれしい!

この動画が削除されませんように!

ティームはイライラしてもラケットを壊さない紳士的な試合をする人。動物保護にも力を入れている。

丁度この頃は↑アルジェリアの女子選手に因縁付けられていた頃。

人知れずWWFにも多額の寄付をしていたんだよ~。

コアラはオーストラリアの大火災で多くが死に、数が減っている。元気に育つことを祈っているよ~。

オーストリアのテニス大会も成功しますように。

普通のニュースで見れるなんて超ハッピー!

 

オーストリアは徴兵制度があるんだよ。ティームも20歳の時徴兵されたんだよ。スイスやオーストリアといえば自由で平和の象徴に思うけど、徴兵制度がある。ティームも苦労してんだよ。

おすすめの記事