ウクライナ政府が昭和天皇とヒトラー並べる

ウクライナ政府が4月1日に「昭和天皇をヒトラーと同一視した」動画をTwitterに投稿。批判が相次ぎ、24日、ツイッターに投稿した動画から昭和天皇の顔写真を削除し、謝罪した。

ゼレンスキーは米国向けの演説で「真珠湾攻撃を思い出せ」と演説して日本で顰蹙を買ったばかり。

ウクライナ政府は24日、ツイッターに投稿した動画の中で、昭和天皇の顔写真を掲載したことに日本国内のネットユーザーなどから批判が高まった事態を受け、動画から昭和天皇の顔写真を削除し、謝罪した。当初の動画には、ユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を行ったナチス・ドイツの独裁者ヒトラーやイタリアのファシズム指導者ムソリーニと共に、昭和天皇の顔写真を並べていた。

動画は「現代ロシアのイデオロギー」と記した英語の字幕から始まる1分21秒の映像で、プーチン露大統領の演説などが映し出され、ロシアの「差別主義」を非難している。問題の場面は1分11~14秒付近で「ファシズムとナチズムは1945年に敗北した」と記し、昭和天皇ら3人の顔写真を並べていた。

動画は4月1日に投稿され、23日以降にネット上で拡散。「昭和天皇をヒトラーと同一視した」などと批判が相次いでいた。ウクライナ政府は「誤りを犯したことを心からおわびします。友好的な日本の方々を怒らせるつもりはありませんでした」とツイッターに投稿し、動画から3人のうち昭和天皇の顔写真だけを削除した。

この動画を巡っては、自民党の佐藤正久外交部会長が24日、自身のツイッターで日本の外務省に対応を要請したと明らかにした。その後、佐藤氏は「外務省からウクライナ政府に抗議、削除要求し、問題の動画は削除されたようです」と投稿した。【山本萌】

ぺんぺん草の独り言

わたしも同意見ですね。

真珠湾攻撃を出してきて、アメリカにリップサービスをし、今度は日本でロシアは原爆投下で脅してきている、日本はアメリカに原爆を落とされた世界で唯一の被爆国だから、わかってくれるでしょ?などと言うのかと思ったら、それは言わなかった。

真珠湾攻撃を出してきて、これが人に援助を頼む態度かと思ったわよ。ウクライナに対して一気に気持ちが冷めたが、戦火の中、気の毒な一般市民のため寄付をしてきたが、今度は昭和天皇とヒットラーを並べるウクライナ政府。

ウクライナ許せない

政府がヒットラーと昭和天皇を同列に並べたTwitterを投稿しながら平気で支援を求めてくるんだから、ゼレンスキーって面の顔が厚いのか、頭が悪いのか?

よほど日本を下に見ているんだろうな。

結局、ロシアもウクライナも元はソ連、ソ連根性の元お笑い芸人が大統領をしている国なのだと思ったわ。松本人志に国政をゆだねる日本国民はいないと思うけど、ウクライナ人はこの人を大統領にした。

ドイツに対する演説も激しい口調でドイツを責め立て、そうすればドイツがロシアからの天然ガス依存をやめてウクライナ支援に回ると思っているんだわ。

ゼレンスキーは、この手法でロシアと対峙してきたが、ロシアには通じないで攻め込まれたんじゃない?今回のロシア侵攻の責任のかなりの部分はそれを止められなかったゼレンスキーにあるのでは?

ウクライナ政府はSNSで批判が殺到したので謝罪したが、本音はこういう国だってことよ。

日本はウクライナに支援するため、ロシアに制裁措置を取り、国内では電気代木材など値上がりし、円安が進み、国内経済は徐々に悪くなっている。

そこまでしてやる価値のある国か?

日本はアメリカに追随するしかないわけだが、ロシア侵攻を見て感じたのは、日本は食料自給率を上げて、防衛費を上げ、この際、核を持つ議論もするべき。自国で持てたらいいが、少なくとも沖縄に米軍の核兵器を設置するべき。

攻め込まれても誰も助けてくれないってことが、今回、よ~く分かったでしょ。

おすすめの記事