アメリカには“ウェディングケーキ・スマッシュ(Wedding Cake Smash)”と呼ばれる伝統があるんですって。

“スマッシュ”といってもテニスや卓球のあのスマッシュではなく、ケーキを軽くこすり付けるだけらしいけど、新郎が新婦の顔にケーキをドリフターズのパイ投げさながら、投げつけたので、披露宴会場では悲鳴まで上がったそうよ~

新郎がケーキを土台ごと新婦の顔にお見舞い

ウェディングケーキを前に新郎のトニーさん(Tony)と並ぶ新婦ケルシーさんの姿が映っている。

結婚式で”スマッシュ”の準備をする新郎新婦

仲良くスマッシュの準備をして・・・

新婦がカットされたケーキを手に持ち、新郎さんの顔に“ウェディングケーキ・スマッシュ”をお見舞いした。新郎さんの口元にはクリームが少し付いており、ゲストたちもお決まりの光景を笑って楽しんでいた。

次は新郎の番だが、彼は3層からなるウェディングケーキを持ち上げるとそのまま新婦の顔にぶつけたのだ。

新郎が新婦の顔にケーキを押し付ける

突然のことに新婦はよろめいており、大事なケーキは床に落ちてしまった。ゲストからも悲鳴に近い声があがっている。

新婦は「ちょっと!」と言わんばかりに怒っているようにも見えるが、その後は記念写真などを撮影してそのまま披露宴は続いたようだ。

新婦はこの動画について「アメリカっぽいでしょ? みんな笑っていたわ」と明かしており、特にバツの悪い思いはしていないという。

度が過ぎたこの動画に、ユーザーからは

「これは今すぐ離婚でしょ」

「今すぐその新郎から逃げた方がいいよ」

「私はあなたと笑いのセンスが違うみたい」

「もし私がこんなことをされたら、黙って会場を出ていくね」

など怒りのコメントが寄せられた。

普通はその場で離婚だわ。

一方で

「本人たちが幸せなら、それが一番だよ」

「2人とも楽しかったって言っているのだから、それでいいんじゃないの?」

などの声もあがっており、本人たちの意思を尊重するようなコメントも見られた。

思わぬ炎上に新婦は、自身のアカウントのコメント欄を閉鎖した。その後新郎とのラブラブな写真を投稿しており、特に問題がないことをユーザーらに示しているようだ。

ぺんぺんの独り言

こんな男と結婚しても不幸になるだけ。さっさと別れましょ。冗談にもほどがあるもんね~。

PS
PHPの更新がてら、以前のブログのテーマを変えました。訪問者は2~3で、誰も読んでいないので、ちょっと安心して、以前のところで「どうぶつ」をいくつかこっそり更新しました。よかったらお立ちよりになってね~★
https://umanosuke2016.net/

おすすめの記事